子どもたちのことを真剣に考えましょう。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
テスト対策期間2日目
今日は中2生はテスト対策2日目、前回は演習中心で満足な説明が出来なかったので
今日の授業は説明中心の授業で行きたい。
特に今回の範囲は証明が中心なので、出来る者とできない者の差が激しい。
試験までにその差をなるべく縮め、底上げをしたいと思っている。

中3は入試対策、過去問題は当然やり尽くして、何度もやったと思うのだが、
今日は独自入試問題に挑戦してもらおうかと思っている。
共通問題の演習はもうやり尽くしているので、同じ中3生がどんな入試を受けるのかを体験してもらって、
高校生以降、ライバルに負けないようにして欲しい。
もちろん問題も難しめの共通問題という感じなので、やっておいて損はないと思う。

両学年とも、試験日は一緒なので対策がしやすい。
両学年とも大変大事なテストなだけに失敗は絶対に許されない。
私にとっても、来年度以降、教えられるか分からないので、悔いのないテストにしたいと思う。
試験まで2週間についになった。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

まだまだ中2生は試験モードには入っていない。
2クラスのうち、1クラスはかなり学力がついてきたが、もう1クラスはまだまだである。
範囲表も出るのが遅いので、その気になかなかなれないのは分かるのだが、
そういうときに気づいて頑張る生徒が結局は受験でも好結果を残す。
もちろん口では何度も言っているのだが、なかなか通じない。

中3生も今日は少々気の緩みが感じられた。
ずっと張りつめているとこういうときもあるだろう。
彼らに関しては、そういう意味の心配はない。

火曜日に模試を行ったのだが、ここに来てはじめて目標点に乗った生徒が出た。
さすがに褒めると嬉しそうだった。
合否に関しては楽観は出来ないのだが、厳しいといわれた目標点をここに来てクリアーできたのだから、
これからの彼の人生にも、大きな自信となるはずである。

2週間後にはすべてが決まる。
公私ともに緊張する日々がやってきた。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| とよ爺 | 授業日誌 | 00:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日は発表の日
今日は中3の発表の日。
私が教える中3生の中にも合格者が出るかも知れない。
もちろん圧倒的に前期の倍率の方が高いので、いてもひとり二人だろうが、
合格すれば時節柄 親御さんは安心するだろう。 

教えている生徒たちの中には前期は受けず、後期一本で勝負する生徒も多い。
ゆえに発表の日と言えど、いつもとやることは変わらない。
あくまで標準は後期試験である。

私個人の考え方としては、いくら合格を早く決めても、試験が残っている者がいる限り、
一緒に最後まで勉強した方が良いと思う。
いまの子どもたちの勉強量は以前と比べると本当に減っている。
この受験期に勉強することは今の中学生にとって、本当に必要なことだと思う。
期間にしても、ほんの二週間あまり、それくらいなら、頑張った方がよい。
この二週間が将来的にいかに重要なのか計り知れない。

中2生は連日、お説教をされている。
意識改革を何とかさせようと毎回のように心がけていろいろなことを話している。
もうそろそろ自覚しても良い頃である。
2年生は今日からテスト対策に入る。
悔いのないテストにして欲しいものである。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

予想通り前期合格者は少なかった。
成績よりも部活での成績が功を奏した感じだった。
もちろんここに来ての学力の伸びは凄かったが、一生懸命、頑張った部活の影響はかなり大きい。
最初からほとんどの生徒が後期勝負なので、みな逆にさっぱりしたような表情だった。

中2生もだんだん絞まってきたように感じる。
いろいろなことを言っても、最後は努力した者の勝ちだ。
苦しいことから逃げ回っていては運も開けない。
そういうことがだんだん分かってきたように思える。

2年生の学年末のテスト日は後期入試の日でもある。
ゆえに両学年とも、これから張りつめた気持ちでいけるだろう。
みなにとって最高の入試・テストであって欲しいと思う。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| とよ爺 | 授業日誌 | 00:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
発表待ちの時期
前期の発表は来週2月1日、生徒たちも落ち着かない日々を送っている。
「ダメだと思っていても、やっぱり期待するよね!」という生徒の言葉がその心境を表している。
今は落ちることを前提に後期試験に備えている状況だが、やることは1つしかないので頑張って欲しい。

中2生は何だかしっくりといかない授業を送っている。
厳しくやっているので、無駄なおしゃべりなどはなくなってきたのだが、
しっかりと集中しているかを考えてみるとまだまだ課題が山積みだ。 
学校の教員たちが、「今の子供の情操は10年前と比べると完全に一学年違う」と話しているが、
本当に私も同様のことを感じてしまう。
大人との会話が明らかに不足しているような感じがする。

今回も厳しくやっているのだが、私が上から抑える感じである。
本来ならば、受験のことを考えて、自主的にわが身を改めなければならない。
受験が厳しいと言っても、昔と比べれば楽だし、はっきりと学力で成績がすみ分けされるわけでもなく、
何だか曖昧な形で評価されるので、この評価システムになってから、
一生懸命やっても仕方がないと思う生徒が激増したことは確かである。
そういう考えをどう払拭していくかが、私たちの仕事のひとつになったのだが、
学校も親御さんも同様に社会の厳しさを話していかなければならないのではないかと思う。
人のせいにして事が済むという風潮が子どもたちの中に蔓延っているが、これも社会では通用しない。
やはり私たちは心を鬼にして、子どもたちに当たっていかなければならないだろう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

中3生はマイペース、伸び悩んでいた生徒もすこしずつ結果が出てきた。
シシゾウと点数が大分取れるようになってきたと話す。
まだ後期試験まで3週間ある。
うまく仕上げることが出来そうな感じである。

中2生はまだまだである。
1クラスは非常に真面目にやっているので、学力が向上しているのは顕著に分かる。
しかし、もうひとクラスはまだまだ気の許せない状況だ。
シシゾウが中3になってからのことを懸命に話していたが、どれほど分かったのかは分からない。

今度は来週の月曜日、前期の発表の日だ。
合格する者はあまり多くはないと思うが、ひとりでも多く合格してくれると良い。
ラストスパート、私たちも生徒に負けずに頑張らなければ…。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| とよ爺 | 授業日誌 | 00:40 | comments(8) | trackbacks(0) |
今日から、前期入試
中3は今日から2日間、前期入試である。
明日受験する者が多いのだが、みなに悔いのない受験にしてもらいたいと思う。
中3生のクラス内にも前期を受ける者は半分以上いる。
倍率が高く、前期合格は至難の技だが、各自にベストを尽くしてもらいたいものだ。

とは言え、ほとんどの生徒たちは後期勝負と考えている。
今日はその前哨戦だが、その結果に左右される様なことはないように感じている。

中2生はその中3の背中をきっちりと見ていてもらいたいものだ。
1年後は自分たちの番である。
1年などあっという間に経ってしまう。
そのときになって、ドギマギしないよう学んで欲しいものだ。

両学年とも、この間は非常に緊迫して授業に臨めた。
中3は当たり前なのだが、中2生もしっかり勉強が出来たと思う。
この辺から変わっていかないと、厳しい入試を勝ち抜くことなど出来ない。
1日でも早く、そういう意識になって欲しいものである。

後期入試の2月18日までは結構長く感じられるものだ。
各自の精神力が勝負となる場合が多い。
気持ちは日々動くものなのだが、とにかく頑張って欲しいものである。
やっと入試に火ぶたが切られ、消耗戦がはじまるが、各自しっかりとし気持ちで頑張って欲しい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

学校の提出が早かったせいか、全員昨日前期試験は終わったようだ。
首尾は各自マチマチで、「バッチリ」という者もいれば、「失敗した!」と言う者もいた。
しかし、あがったとか、かんだとか言っても、立て板に水のように話すよりは良いのかも知れない。
面接官はそれほど単純ではない。
うまく話せなくても、熱意や真面目さがしっかり伝わればそれなりの評価はしてくれるはずだ。

中2生は今日も結構真面目に出来た。
しかし出来が心配だったので、2クラスとも個々のノートを確認した。
真面目にやっていても、集中の度合いがそうすると一目瞭然に分かる。
まだまだ先は長いようだ。

最近、2年生が私をどう感じているか、少々気になっている。
年が明けて、かなり厳しく教えている。
中3になるので、致し方なのだが、積極性に欠けているようにも感じている。
テスト近くになってどう変わるかが課題である。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| とよ爺 | 授業日誌 | 00:37 | comments(2) | trackbacks(0) |
次学年へのステップ
今日の授業は中2〜3、特にこの前の授業で注意を与えた2年生がどうなっているのか楽しみだ。
今年の春から、3年生になるわけだが、意識的にはこの1〜2ヶ月でなって欲しいものだ。
そのためには横で一生懸命勉強している中3生をしっかり見ておくことが大切だ。
身近な先輩の受験はやはり精神的に大きな糧となる。

中3生にしろ、後輩に見られているということを意識して悪いことはない。
より気合いが入るのが常だ。
私たちも同様で生徒たちの気迫に後押しされることになる。
頑張って欲しいものである。

中3は入試対策授業。
中2は教科書範囲の予習をするつもりだ。
特に中2は本格的な図形の学習なだけに最初が肝心である。
定義・定理・性質をまだすべて覚えきっていない生徒が目立っていた。
今日の目標はそれを全員にしっかりと覚えさせること。
今日もガンガン厳しく教えようと思っている。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今日の2年生は驚くほど、真剣に出来た。
私の後の授業までは続かなかったようだが、大きな進歩である。
次回もしっかり出来るかが問題であるが、それなりに出来ると考えている。

中3はみなきっちりとマイペースが守れている。
しかし、壁に当たっている生徒もいるので、効果的な入試勉強法を伝授した。
素直に指導したように出来れば、苦手教科でも1〜2割は加点できる。
長年培ってきた方法なので、みなにやって欲しい。

話が違うが、ある塾でもう「学校を休め!」と指示している塾があるそうだ。
前後期入試は来週から始まるが、前期は推薦である。
三学期の出欠席を内申の考慮に入れないのは大変おかしなことだ。
塾も悪いが、そういう制度を正さない行政も悪い。
公平な高校入試もぜひともしてもらいたいものだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| とよ爺 | 授業日誌 | 00:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
前期入試、一週間前
中3生の前期入試の一週間前となった。
ほとんどが面接のみで、これからやると言っても具体的にすることは少ないが、
気持ちの中では断然入試モードになる。
予想される質問に対しての答えはしっかりと考えて、練習しておく必要がある。
何か毎日落ち着かないだろうが、受験というものはそういうものなのである。

中2生たちはこの中3の様子をしっかりと見ておく必要がある。
1年後には同じ立場になっているのだ。

中3生は入試対策、中2生は定理や重要事項の暗唱、確認などを今日は予定している。
中3生には特別注文はないのだが、中2生はしっかり3年生を見て、
自分の状況をしっかり自覚して欲しいと考えている。 
まだまだテストまでは日にちがあるが、前回までとは違う心理状態でテストに臨んで欲しい。
年々公立入試は難しくなる一方だと思われる。
どういう入試でも対応できるよう、心の準備をして欲しいものだ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

昨日の授業は中2生の1クラスにお説教をした。
子どものやる気は状況によって変わるものである。
本人たちがそれに気づいていない場合も多い。
もう2年近くの付き合いだが、本来はみなよい子である。
ゆえにクラスの中の何人かのいちばん良かったときの話をした。
身近で見ている自分だから言えることだと思う。
そのときに戻れれば、どんな高校でも、どんな進路でも進むことは可能だ。
大事なのはそういう自分がいちばん輝いている時がどういうときかよく知っておくこと。
そういう気持ちを込めて、10分ほど話をした。

中3生には「この受験で思ったことを絶対に忘れるな、次の受験に生かせ!」と話した。
来週からついに受験本番が始まる。
頑張って欲しいものである。

昨日はいろいろな話を結構授業中にしてしまった。
しかし、今は難しいとき、自分の思いや考えをしっまりみなに伝えた方がよいと判断した。
しっかりと自立させるためには情操を刺激する話もたまには必要だと思う。
昨日の授業はそんな授業にって絞まった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| とよ爺 | 授業日誌 | 00:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年最初の授業
今日から、2010年の授業が始まる。
年末年始は挨拶回りや進学情報収集で冬期講習に入れかったのだが、
やっと念願の授業をすることが出来る。 
特に中3生たちが冬休みを通して、どれほど成長しているかが楽しみである。

今月の25,26日にわが県では前期入試が行われる。
今年はかつてない公立人気で、前期はかなり激戦になりそうである。
前期が激戦と言うことは当然後期も激戦になり、
例年以上に受験生たちは勉強しなければならないと思うのだが、
こういう試練は必ず大きな糧となり、自分自身に跳ね返ってくると考えて欲しいものだ。

2年生たちはこの受験の壁に立ち向かっていく、中3生をよく見ていて欲しいと思う。
1年後には自分自身が同じ立場になる。
大人になるためには通らなければならない道で、誰も逃げることなど出来ない。
ゆえに今までと同じような精神状態ではダメだ。

そういうことを含めて、両学年がどう変わったのか楽しみである。
これから合格を勝ち取るため、苦しい毎日が教える私たちにも続く。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

中3生は予想通り、非常に締まった雰囲気だった。
前期入試までほぼ2週間、後期までは1ヶ月なので、これからの諸注意を最後にな話した。
今年は結構無理して受ける生徒もいる。
ここからの1ヶ月が非常に大事である。

中2生は中3を見てしまうからだろうか、まだまだ気が抜けているような感じだ。
こちらの意識が彼らに通じるよう、非常に厳しめに授業を行った。
ひとクラスはそんなことをしなくても、真面目に取り組んでくれるが、
もうひとクラスは締めていかないと、すぐに気が緩む。
4月から中3生になるにしては、心許ないが何としても意識改革をしなければならない。
これからの追い込みは彼らにも必要に思える。
これからもきっちり締めていこうと思う。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| とよ爺 | 授業日誌 | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年最後の授業
今日の授業で今年最後の授業となる。
これが終わると冬期講習となり、中3生はまさに受験のまっただ中に入る。
明日、Oneday合宿で入試問題1000題を解くのだが、もう後戻りはできない。
ただただ合格まで走るのみだ。

中2生はこの中3をよく見ておいて欲しい。
一年後の自分がどうなっているか、しっかりと知っておいて欲しいものだ。

中3は相似の難しい問題が苦手なので、今日もその部分を学習する。
中2は予習中心だが、証明問題をどんどん解いてもらうつもり。
今までにない数学の問題だけに、ここからスタートだと思って頑張って欲しい。
まだまだ逆転のチャンスはある。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今年最後の授業は、予定通り終わった。
いろいろなことがあったが、やはり今年はインフルエンザに振り回されてしまった感がある。
この教訓を忘れないようにしたいと思う。

中2は思いの外、証明が書けていた。
最初であれだけしっかりと証明が書ければ、安心できる。
嫌うことなく問題に当たることができれば、普通にできるようになると思う。

中3は難しくて解けそうにないという問題も、考え方によって簡単な問題になると言うことを教えた。
簡単なとき方を教えたら、結構みんな感動していた。
難しい問題も公式化すると結構分かりやすいものだ。
これも私のテクニックのひとつである。

今年も無事に終わった。
来年は一層大変な年になるだろうか、一生懸命頑張りたいと思う。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| とよ爺 | 授業日誌 | 01:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
冬休みに向かって
あと数回の授業で、冬期講習に切り替わる。
今日の授業はこの間に続き、冬の課題を個々人にしっかり植え付けるのと、
切れが良い状態で冬期講習に入るような授業を心がけなければならない。
全部の範囲を終了している中3生はさほど問題はないのだが、
インフルエンザなどの影響で、少々遅れ気味の中2生を何とかしたいと思っている。

この間の授業で遅刻してきたにもかかわらず、学習態度が良くない生徒がいた。
さすがに私の授業ではそんな感じではなかったのだが、若い講師のときについつい甘えが出たようだ。
中2なのでいちばん難しい時だと思うのだが、私とシシゾウで何とかしなければならないと思う。
ここで弛んでは、もうどうしようもない。

中3生は月曜日の学習範囲をもう少しやる必要を感じたので、今日も引き続きやろうと思う。
入試に必ず出題される箇所なだけに、分かるまで徹底的に教え込む必要がある。
彼らはしっかりと食らいついてきてくれるので、さほど心配はない。
教えていても、進歩していることが実感できる。
23日のOneday合宿では、1000題のテストを行うことになるのだが、
ぜひぜひベスト3を教え子で独占したいものである。
あと数日、気合いを入れて頑張って欲しいものだ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

昨日は本当に嬉しい日であった。
中2生たち本当に真面目に授業に取り組んでくれた。
短い時間なのだが、「一生懸命勉強して本当に疲れた」という生徒もいた。
思わず「いつもそれだけ一生懸命やってくれたら、必ず全員の成績を上げてやる!」
と豪語して今日の授業は終わった。
不真面目な感じがしたときは怒るが、一生懸命できたときは迷わず褒めるというのが私のやり方だ。
昨日はそういう意味で気持ちよく授業ができた。

中3は難しめの問題に挑戦した。
みな一生懸命考えていたが、なかなか答えが導き出せない。
「これが本ちゃんの入試問題だ。しっかり勉強しなければ、歯が立たないぞ!」と気合いを入れておいた。
中3はいつものように気持ちよく終わりにすることができた。
とにかく昨日は一年にそう何度もない気持ちよい日だった。
次からも頑張ろうと思った。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| とよ爺 | 授業日誌 | 00:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
テストの結果
テスト開け、初めての授業である。
先週は中3の進学指導のため、各学校を回っていた。
そのため、テスト結果を初めて今日見ることとなるが、しっかりと課題を見つけ、次に行かしていきたいと思う。 

今日は中2と中3の授業。
中3は受験校が絞られて、これからすべきことはひとつである。
中2は今回のテスト結果を踏まえ、これからどうしていくかをしっかりと念頭に入れなければならない。
話も含め、しっかりと前を見据えて勧め縷々ようにしたい。

これから冬休みが待っている。
意義ある冬休みにしてもらいたいと思う。
それには各自が課題をしっかり持つことが必要だ。
その重要性を今日ははっきりと全員に話していきたいと思う。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今日は2年生のひとクラスの方には中3になる前の心構えを話した。
みんな一生懸命聞いてくれて、その後の授業も今日はしっかりできたと思う。
もうひとつのクラスは最初から話を聞く姿勢ができていなかったので、
今日は話さず、次回に話すことに決めた。
テストが終わった後で、冬休み前の気のゆるみを感じてしまった。

中3生は本当に良いクラスである。
今日は入試演習でもテーマを決めた授業をしたが、「これがよく分からないんだ」の声も出て、
みんな結構真剣に問題に取り組んでいた。
とても良い雰囲気で、今年も全員第一志望合格がねらえるような雰囲気だ。

冬休みが両学年とも、大きな山となるだろう。
各自がしっかりとテーマを持って、冬に向かって欲しいと思う。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| とよ爺 | 授業日誌 | 00:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ