子どもたちのことを真剣に考えましょう。

<< いったいどういう理由で… | main | 夢の途中〜45 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
スピリットの証〜78
s-P1120557.jpg中浜万次郎の生家を見学した私たちは同じ土佐清水市にあるジョン万次郎資料館に行ってみることにした。
生家と資料館は少し離れていて、車でなければいけない距離だった。
少しでも多くの場所を巡りたいと思っていた私たちはすぐに資料館に向かった。
途中、土佐清水の物産館のような場所があり、どういうものが売られているか見ていくことにした。

s-P1120558.jpgだからと言って、何を買うわけでもない。
鰹の一本釣りで有名な場所なので、鰹を使った物産で気に入ったものがあれば、買っていこうと考えた。
このおじさん3人はとにかく飲んべえである。
飲んべえと言えど、最近はめっきり弱くなった。
適当なつまみで適当にのみ、後はぐっすり寝るというのが私たちの基本である。

s-P1120559.jpg若い人たちと飲みに行くこともあるが、最近はそれも結構苦痛である。
マイペースでできないと身体がとにかく付いてこない。
そういうこともあって、この3人旅は非常に楽である。
したいことをして、疲れたら寝るといった感じである。
人間歳を取るとだんだん赤ん坊に近くなると言うが、私たちはそれを地でいっているような感じである。
旅はそういう旅に限るのである。
                                     (つづく)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| とよ爺 | 日記 | 00:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:51 | - | - |









http://toyojie.jugem.jp/trackback/9764
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ