子どもたちのことを真剣に考えましょう。

<< 近くて遠い国〜54 | main | わが塾のホームページがリニュアルしました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
教え子の活動
私には多くの教え子がいるのだが、ずっとお付き合いを切らずに続いている例は
きわめて少ない。
その極め付けが一緒に働いているGO君やマサニーなのだが、意外と少ないものである。

もっと少ないのが一度は切れたのだが復活して、ほぼ毎週連絡を取り合っている例。
それがこれからご紹介する私の教え子である。

s-P1120016.jpg実は私の教え子はNGO団体の代表で、ベトナムやタイの子供たちを支援している。
私も微力ながら、応援しているのだが、なかなか素晴らしい活動である。
その教え子には不登校の経験もあり、私は彼がどん底のときに関わった人間である。
ある意味、いちばん思い出したくない時代の人間だけにこうやって関わりを持ってもらうことに感謝しなければならないのかもしれない。
そういう過去を背負いながら、今度は恵まれない子供たちのために自分の人生をかけている。
こういうことは良いことだとわかっていても、なかなかできることではない。
本当に大した教え子である。

s-P1120019.jpgとは言え、この活動を続けながら、食べていくのは大変なことである。
やはりそういう術を別に作って、活動を続けていかなければならなず、そういうことを考えるとそんなに前途が明るいものではない。
しかし、彼は多くの子供たちに感謝されている。
頭が下がる思いである。

このブログに私はベトナムの学校への訪問の記事を投稿しているのだが、それはすべてその教え子の活動の中でのことである。
私は支援者として、彼のプロジェクトを応援しており、そういうイベントに参加したわけである。
非常に貴重な体験で、いろいろなことを考えさせられるものだった。

この9月に彼の団体にベトナム政府から感謝状が贈られた。
彼の活動がベトナム政府に認められたわけである。
彼の苦しい時代を知っているだけに、とにかく頑張ってほしいものである。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| とよ爺 | 教え子 | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:12 | - | - |









http://toyojie.jugem.jp/trackback/9668
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ