子どもたちのことを真剣に考えましょう。

<< 教え子の岐路 | main | 近くて遠い国〜45 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
入試は変わる

センター試験廃止へ…2段階「達成度テスト」に
読売新聞 10月22日(火)7時21分配信

 大学入試改革を検討している政府の教育再生実行会議(座長・鎌田薫早稲田大総長)は21日、大学入試センター試験を廃止し、新たに「達成度テスト(仮称)」の創設を提言する方針を固めた。

  レベルや目的が異なる「基礎」と「発展」の2段階の試験を設け、いずれも高校在学中に複数回受験可能とすることを求める。近く安倍首相に提言し、文部科学相の諮問機関、中央教育審議会がテストの実施時期や運営体制などを検討。5年程度先をめどに導入される見通しだ。

  実行会議では、センター試験を手直しした新テストと、高校生の基礎学力を把握する試験を別々に導入する方向で検討を進めてきた。これに対し、「高校生の負担になり、現場が混乱する」との異論があったため、「達成度テスト」として一本化し、大学入試のあり方を抜本的に見直すことにした。

毎年、いろいろな問題が起きてしまうセンター試験、去年あたりから終わるのではないかと感じていた。
センター試験自体の改革にあまり熱心ではなく、センター試験を採用しない大学も多数あるからである。
大学生の学力がどんどん落ちている中で、独自の入試問題でやりたいという大学があっても
まったく不思議はなく、いろいろな大学がある中で共通の問題で学力を試そうというのも
やはり乱暴な気もしてくる。
どういう形になるのかと興味があったのだが、こういう形になるのようである。

アウトラインだけでどういう入試になるのかは全く分からないのだが、いろいろ考えてのことだろう、
やはり今の問題点は考慮しているだろう。
また各大学がこの試験をどう扱うかも大事である。
ゆえに早いところアウトラインを発表して、各大学の反応も見てほしいものである。
文科省が独断で押さえつけるような形のものなら、これも持続することは難しい。
とにかく役人の発想で決めるのではなく、受験生側や大学側に立ち、決めてほしいものである。
これを機にどんどん議論されることが望ましいと私は思う。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

| とよ爺 | 進学 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:01 | - | - |









http://toyojie.jugem.jp/trackback/9641
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ