子どもたちのことを真剣に考えましょう。

<< もうボロボロ… | main | めんそーれ! 再び −27 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ここでも、「理系人気」?

中学も「理系人気」 東京・神奈川で入試スタート
朝日新聞デジタル 2月1日(金)12時59分配信

 【岡雄一郎】東京都と神奈川県の中学入試が1日、始まった。不況の影響もあって近年は受験人数が減り、今や有名私大の系列校も生徒集めに苦心する。そんな中、人気なのが理工系大学の系列校だ。大学受験と同様の「理系シフト」を、学習塾関係者は「就職まで見据える親が増えたため」とみる。
 
 「理系は技術がつくし、系列大学の就職率も高い。ご縁があればうれしい」。1日午前、第一志望の芝浦工大中学(東京都板橋区)を受験する長男(12)に付き添う母(45)=江東区=は、そう話した。
 
 同校の入試は1〜4日に3回あり、志願者数は延べ947人(1月31日現在)。3年続けて前年を上回り、今回は2010年の1・3倍。「『理工系』がアピールポイントになっている」と広報担当者は話す。

神奈川県では、早くも受験がスタートした。
私の塾では圧倒的に高校受験生が多いので、受験本番という感じにはならないが、
この受験に挑む子どもたちがいるのも間違いない。
それなりに頑張ってくれたと思うし、これからの試験でも頑張ってくれると思う。

少し驚いたのは、中学でも「理系人気」があると言うこと、就職難がここまで飛び火している。
私たちの時代は、管理職になりやすいのは「文系」、技術者が「理系」という構図だった。
理系は文系よりもお金がかかるのに、出世もできない。
そんなことを言う人は少なくなかった。

しかし、まだ自分の適正すらしっかりしていない小学生に理系の選択は驚く。
親御さんの意向が反映しているものだと思う。

受験生たちは理系・文系がわかっているのだろうか?
「算数が好き」という程度ではなかろうか?
幅広い勉強をして、これから自分自身の適正を探る方がよいような気もする。
この世の中を見ると、早くから決めなければならないと言うことなのか?

いまの社会はすべてにおいて余裕がなくなっているような感じがする。
もう少し余裕が欲しいと思うのは、私だけであろうか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

| とよ爺 | 進学 | 00:01 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:01 | - | - |
 中学受験は、親の意思・塾の役割が高校受験とは比べものにならない程大きく、独特の緊張感があります。
 朝暗いうちに家を出て、ほんの数秒の激励の為に1時間半ほどかけて現地に…これが5日ほど続きます。
 好きでなくちゃ続きまへ〜ん(汗
| Dレンジャー | 2013/02/02 11:28 AM |
Dレンジャーさん、コメント有り難うございました。
私はこれに娘の受験がぴっちりと重なりました。
わかっていたとは言え、何だか、大変な今年です。
| とよ爺 | 2013/02/02 10:16 PM |









http://toyojie.jugem.jp/trackback/8562
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ