子どもたちのことを真剣に考えましょう。

<< とにかく無事に帰って参りました | main | 続・大陸の中の日本人〜63 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
低下する大学生の学力
私がよくお邪魔する世界日報の記事に、「4割近い大学で補習授業、意欲向上への取り組みも
という興味深い記事を発見した。 
私の家にも、できが悪い大学生が1人生息している。
せめて大学くらいは、厳しく学生に接してもらって、社会に入って苦労しないような教育を
していただきたいものである。
就職が非常に難しくなってきている時代、大学も無策というわけにはいかないのだろう。

記事は大学の補習授業の実施状況を特集しているのだが、私の知っている大学の先生たちのほとんどがその必要性を認めている。
大学の先生たちは大学生らしく、学内では研究授業をしたいのである。
しかし、悲しいかな学生たちの学力はそれができるまでには到達していない。
私が見る限り、仕方なく補習授業を入れているという感じである。

特にこの下のグラフにあるように、新入生に課す事が多いようである。
今の学生は受験勉強をせず、指定校推薦やAO入試で入学している学生が多い。
やはり入試を経験していなければ、学力は伸びない。

大学の経営の問題もあると思うが、やはり推薦、AOを減らし、一般入試を増やさない限り、学生たちの
学力は上がってこないものと思われる。
少なくともその割合は減らし、一般入試の割合を増やさなければならないだろう。

大学に入学しても、一昔の中高生レベルの教育が待っている。
そんな教育のままで、この国はこの厳しい時代を乗り越えられるのだろうか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| とよ爺 | 大学生 | 00:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:31 | - | - |









http://toyojie.jugem.jp/trackback/7881
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ