子どもたちのことを真剣に考えましょう。

<< 受験生の夏休みの過ごし方 | main | 続・大陸の中の日本人〜26 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
見事な勝利!

スペイン撃破弾の大津 「奇跡とは思ってない。実力だと思ってます」
ゲキサカ 7月27日(金)2時4分配信

 奇跡とは言わせない。“世界王者”のスペインを破る大金星。96年のアトランタ五輪でブラジルを撃破した「マイアミの奇跡」に続く「グラスゴーの奇跡」にも、殊勲の決勝点を決めたFW大津祐樹は「周りには奇跡と言われるかもしれないけど、自分たちは奇跡とは思ってない。実力だと思ってます」と言ってのけた。
 
「今目指しているのは金メダル。そこに向けて一歩一歩進みたい。勝利が大事なだけで、スペインに勝ったからといって……。そういう奇跡を起こすのは大事だけど、うぬぼれないで、次も勝って、グループリーグを突破してから喜びたい」
 
 前半34分にMF扇原貴宏の右CKにファーサイドから走り込み、DFの前で滑り込みながら右足で押し込んだ。「前でつぶれてくれてファーに流れてきた。ボールウォッチャーになった相手の前に入るのは効果的だと思っていた。狙っていたところにちょうどこぼれてきた」。焦りと苛立ちを募らせたスペインは前半39分にDFジョルディ・アルバが警告を受け、同42分、DFイニゴ・マルティネスが後方からFW永井謙佑を倒す決定機阻止で一発退場になった。
 
 前半立ち上がりの7分に左足首を痛め、一時ピッチに倒れた大津。すぐにプレーを続けたが、大事を取ってハーフタイムに交代した。関塚隆監督は「ちょっと痛めた箇所があって、無理をさせられないので代えた」と説明。大津自身は「次の試合もあるし、ポジティブでいる。次の試合もやれる。そのために今日交代した」と軽傷を強調した。
 
 ピッチの外からチームメイトを応援するしかなかった後半の45分間。1−0のまま逃げ切った瞬間、思わず大粒の涙がこぼれた。「初戦が大事というのがあって、最後、自分が出れない中でみんなが一生懸命戦っている姿を見てちょっとウルッと来た。ちょっとじゃないですね」。そう笑うと、「それぐらい一戦目を大事に思っていた。うれしいときはうれしいし、悲しいときは悲しい。泣きたいときは泣けばいい。それも一つの感情だと思う。その代わり、切り替えてやることが大事」と、次を見据えた。
 
「次の試合は、今日休んだ分を取り返して、また点を取りたい」。29日の第2戦ではモロッコと対戦する。勝てば準々決勝進出が決まる大一番だ。DF吉田麻也も「持ってますね」と舌を巻いた背番号7。今度は自分のゴールで日本を3大会ぶりの決勝トーナメントに導くつもりだ。

キックオフが日本時間の10時40分頃だったので、前後半しっかりと見ることができた。
試合最初から、日本の選手は本当に闘志を全面に押し出してきた。
この記事にコメントを寄せている大津選手も、本当に身体を張って、プレーをしていた。
昨日の勝利は本当にチーム一丸となったチームワークの勝利だろう。

特にディフェンスの意識が高く、フォワードの永井選手らのディフェンスを素晴らしかった。
攻撃面でシュートを外したこともあり、厳しい評価をする人もいるが、
あれだけディフェンスをしっかりしてワントップのため前線を何度も全力で走ったのでは
足も疲れ、しっかり振り切れなくなるのは当たり前、清武選手と東選手も同じだが
本当に中盤に下がってのディフェンスが見事だった。

しかし、忘れてならないのはまだたった一試合だという事。
大事なことはこのスペインと決勝リーグで当たって勝てるかどうかだ。
それで勝ったら、本当に日本の実力は本物になる。

見ていて感じたのだが、マイアミの時よりもスペインもいっぱいいっぱいのプレーをしていたし、
両チームの実力の差はあるとは思えない。
スペインチームも十分に日本を警戒していたはずだ。
日本の実力はどんどん上がっているように思う。
フル代表と言い、日本のサッカーのレベルは本当に上がったものである。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

| とよ爺 | 趣味 | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:14 | - | - |









http://toyojie.jugem.jp/trackback/7827
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ