子どもたちのことを真剣に考えましょう。

<< 東京への1日出張… | main | 政治家の気骨 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
理系有利と言うけれど…
今回も京都大学の資料を使って記事を書いていこうと思う。

最後は所得についてのアンケートである。
この結果も非常に興味深い。
理系5.JPG
結構、生々しい話ではあるが、やはりこれも気になるところだろう。
これも見れば分かるのだが、圧倒的に物理系の勝利である。
そもそも物理系には情報という分野があるので、それがものを言っているのではないかと思う。
しかし、物理と同じく、理系の代表分野である科学系が低いのには驚く。
年収にして80万円の差は考えられないほど大きい。

理系6.JPG
最後の表は受験時に数学を使っているかという表である。
これも驚くことに所得を見ると、100万円近くの差が付いている。
やはり数学をとっている者は頭の回転が速いと言うことなのだろうか?
非常に興味深いデータである。

塾で子どもたちを教えていると分かるのだが、数学はきっちりと捨ててしまうことが出来る。
しかし、英語は受験をする限り、逃げ回ることは出来ない。
要するに数学ができる者は英語もそこそこはできるのだが、英語のできるものの中には
数学はさっぱりという者も出てくると言う話である。
今はバランス感覚が問われる時代である。
こういう傾向は分かる気がする。

最後にこの資料を見る限り、やはり理系優位は間違いないようだ。
しかし、文系においても、学生時代に一生懸命勉強している学生は大丈夫だろう。
理系が有利なのは単に大学の授業が文系よりもタイトだからかもしれない。
やはり学生は勉強しなければならないということなのであろう。
                                                        (終わり)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| とよ爺 | 大学生 | 00:11 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:11 | - | - |
カテゴリーから 大学生 を 拝見中です。
もう30年前かなぁ。理系有利だと 言われていた事を想いだします。その時代は 高卒進学率が 高くなっていき 3流大学というのも 人気の時代だったかなぁ。ベビーブームの頃で 専門学校も 人気でした。
教育研究会(名前検討中 
| 村石太レディ | 2012/08/31 1:46 PM |
村石太レディさん、コメント有り難うございました。
理系有利と言っても、圧倒的な有利ではありまえん。
やはり人本意なのでしょうね。

外国人は圧倒的に有利です。
日本はどうなってしまうのでしょう?
| とよ爺 | 2012/09/02 10:57 AM |









http://toyojie.jugem.jp/trackback/7486
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ