子どもたちのことを真剣に考えましょう。

<< 東京への1日出張… | main | 第2の故郷〜スペイン〜260 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
理系有利と言うけれど…
今回も京都大学の資料を使って記事を書いていこうと思う。

次は理系学部の現職についてである。
これも非常に興味深いデータである。
理系4.JPG
そもそもかつて理系の学生は管理職にはなれないと言われていた。
管理職は圧倒的に文系学部出身者が多かったためだ。
しかし、これを見ると状況は一変しているようである。
理系学部出身の管理職がかなり増えているように思う。

このデータで実に面白いと思えるのは地学系の人の割合が高いと言うこと。
震災などの影響があるのだろうか?

また物理系が多いのも興味深い。
これを見ると、物理系が就職率も高く、出世もするようである。
これから学部を選ぶ学生はこういうことを考慮に入れると良いのではないかと思う。

文系のデータがないので、単純に比べることは出来ないが、やはり文系はきついのではないかと思う。
大学が発表する就職率を見ても、文系は20ポイント以上、低いように思える。
特に女子学生の割合は低い。
やはり大学名や学部もそうだが、在学中の過ごし方も大事なようである。
                                                        (つづく)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| とよ爺 | 大学生 | 01:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:02 | - | - |









http://toyojie.jugem.jp/trackback/7485
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ