子どもたちのことを真剣に考えましょう。

<< 私学フェア2011ー | main | 若き塾の日々〜444〜 >>
そして、神戸〜19
s-111.jpgやはりこの風見鶏の館はどこから見ても絵になる。
北野異人館を代表する建物だけある。
この館をモチーフにしたお土産品なども数多く出ており、この館がいちばん有名なのではと思う。
この建物は1909年にドイツ人の貿易商ゴットフリート・トーマスの個人住宅として、ドイツ人建築家ゲオルグ・デ・ラランデが設計したと言われているが、その後、ABCテレビのニュースで、1904年建築、1905年竣工の可能性が高いとが放映された。
また1977年10月から始まったNHK連続テレビ小説「風見鶏」で全国的に知名度が上がり、北野町山本通周辺にある異人館群を含めた文化財としての価値に対し注目が集まるに至ったそうである。
この放映前は「トーマス邸」と言われていたそうで、このテレビ以来、今の呼び名が定着したらしい。
要するに北野異人館を全国区にしたのはこの風見鶏の館と言っても過言ではないのである。

s-117.jpg風見鶏の館の道を挟んで前には萌黄(もえぎ)の館がある。
この建物も国の重要文化財として登録されており、北野異人館を代表する建物である。
以前はシャープ住宅・白い異人館などと呼ばれていたそうなのだが、後にオリジナルの萌黄色の建物に改築され、今のような名前になったそうである。
ほぼ隣同士に並んでいるこの周辺が北野異人館の中心と言えるのではないだろうか?
2つの建物の前には広場があり、サックスやトランペットを演奏している人の像もある。

s-120.jpg高台にあるこの広場を降りたところにメインストリートがあり、その坂道の両側にはたくさんのおみやげもの屋さんやショップがある。
女房がそのお店を見たそうな感じだったが、時間がないという理由で私は女房に先を急がせた。
私と一緒にどこかへ行くと、せかされるから嫌なのだそうだ。
しかし、今回あまり観光していない私にとっては、もっといろいろな場所に行ってみたい。
この歳になっては、いつお陀仏になるのかも知れないのだ
私達はシティループのバス停近くにある英国館・フランス館に向かった。
                                                        (つづく)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| とよ爺 | 日記 | 00:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:33 | - | - |









http://toyojie.jugem.jp/trackback/6541
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ