子どもたちのことを真剣に考えましょう。

<< 緊急会議 | main | 深刻なガソリン不足 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
学び舎先生からのコメント
岩手県の奥州市で学習塾を営まれている学び舎先生よりコメントをいただけた。
地震が起きたとき心配になり、すぐにブログを拝見させていただいたのだが、
11日より更新もなく、非常に心配していた。
途中、岐阜の美川先生より、無事という連絡があり、ひとまず安心したが、
今度はその後が気になっていた。
私の杞憂を跳ね返してくれるような力強いコメントだった。

とよ爺先生、ご心配いただき、ありがとうございます。
内陸部のわれわれは無事です。

13日に地震の後初めて教室に戻り、14日まで休講とする張り紙などを出そうと考えているところへ、美川先生からお電話を頂きました。金田先生も無事であることを美川先生から教えていただきホッとしました。なにぶんこちらでは電話がつながらなく、直接の連絡が取れない状態でした。

13日夜になってようやく停電から回復し、14日の朝にどうやらネットが使える状態になったようだと確認できたところです。

内陸部は建物の倒壊もなく、数ヶ所の古い橋が通行止めになっている程度で、一見すると何事もなかったような風景に見えます。ただ、昨日13日の食料品店の前は入口から歩道まで長い行列が出来ていました。ガソリンスタンドはどの店舗も休業状態です。たまたま開けているところは五百メートル以上の車の列ができていて、とても給油できる見込みがないとあきらめました。

巨大地震の被害がなかっただけでも幸運だったと思わなければなりませんが、車が使えないと移動手段に困る地方では、生活に大きな影響が出てくるだろうと思います。ガソリンの供給が早急に再開されることを望んでいます。

内陸部は被害らしい被害は無いのですが、電力が復旧し最初に見たテレビの映像には言葉が出ませんでした。陸前高田市には親戚や知り合いは住んでいませんが、家内が以前陸前高田の米崎中学校で臨時教員をしていて住んでいたこともある町です。瓦礫の山と化した陸前高田の町並みに、言葉もありません。

とにかく、無事でいられたことに感謝しなければなりません。
ご心配いただき、ありがとうございました。
被害はないと言っても岩手県内にいらっしゃる学び舎先生、いろいろな思いもあるだろう。
しかし、前向きで本当に頭が下がる。
地震前の日常が戻るのは、遙かに私たちより先なるに違いない。
とにかく頑張って欲しいものである。

先ほど、小田原のイノさんから連絡があり、いろいろと今後の教室運営についてお話をした。
お互いに募集時期になるため、私たちにとっては大打撃である。
しかし、東北の皆さんと比べれば、何とも小さいことだろう。
私たちに残されている方法論は星の数ほどある。

私の生涯の中でも最大の災害である。
直接、降りかかっているわけではないのに、震災に遭われた方には大変失礼な話なのだが、
子供に関わっている以上、子供たちに伝えなければならないこともあるはずである。
教育に携わる者の端くれとして、まず第一に考えなければならないことはそのことである。
今回、打撃をいただいたとしても、それは私たちの試練であり、乗り越えることができれば
さらなる発展があるものだ思わなければならないと思う。
それよりもこうやって生かされていて、子供たちにこれからも接していけることを感謝しなければならない。

東北の皆さんには力をいただいている。
私および私の塾でできることを着実にしていこうと思う。
今回は日本人の団結力に本当に感動している。
その一員として、私たちは恥ずかしくない毎日を送っていこうと思う。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| とよ爺 | 学習塾 | 00:15 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:15 | - | - |
とよ爺先生ご心配を頂き有難うございます。
本日15日夕方6時半に電気が復旧しました。
自宅付近は震度7でした。地球が終わってしまうんじゃないかという揺れでした。10分ほど続いたでしょうか。自宅の駐車場にはひび割れができました。
電気と水の供給が止まり、5日間家族身を寄せて最初の困難を乗り切った感じです。
ろうそくとそして小さなラジオが唯一の情報源でした。隣町の陸前高田、気仙沼の惨劇が報道され、涙が込み上げてくるだけで、何も出来ない自分の不甲斐なさと、悲しみにやりきれない日々でした。
両市には多くの知人や友人がいます。無事を祈るのみです。
岩手には、一万人を超える自衛隊、そしてアメリカや韓国をはじめ多くの外国の支援部隊が入って来ています。本当にありがたいです。
一人でも多くの命が救われることを祈らずにはいられんません。
| かねごん | 2011/03/15 8:57 PM |
とよ爺先生、私のつたないコメントを記事にしていただきあ
りがとうございます。

今日15日火曜日に、地震後初めての教室を開きました。連
絡できていなかった生徒に電話を入れ、日中の早い時間から
教室を開けることを伝えました。春期講習も日程を変更して
開催する予定です。

とにかく、電力と燃料をムダにしたくないので、三月一杯は
午後1時から7時くらいまでに時間を限って指導することに
しました。看板用のライトも消して、生徒にはなるべく寒く
ない格好で授業を受けていいよと伝えました。

こういう形でしか再開できないことは心苦しいのですが、な
んとかこの仕事を続けていきたいと思っていますので、生徒
や保護者のみなさんの好意にすがるようにして授業を始めま
した。

ガソリンの入手が絶望的に困難ですので、自宅のある北上市
から25厠イ譴娠州市にある教室まで自転車で通うことも
真剣に考えています。JRが運転を再開すれば、状況は少し
変わりますが、おそらく最初は本数も制限されるでしょうし
通常運行は望めないだろうという気がします。

ですが、ものは考えようです。自転車店を営んでいる中学時
代の同級生のところで、古い自転車のパンクを直してもらい
ながら聞いた話では、普通の自転車(いわゆる「ママチャリ」)
でも時速30劼ら40劼禄个襪修Δ任后5戮澣戮濆圓韻
平均時速20卍度でも2時間もあれば着くのではないかと
楽観しています。最初の数日は疲れると思いますが教室も当
面三月中は火・水・金・土の四日のみにしましたから、二日
おきに体を休めることができるだろうと考えています。
| 学び舎主人 | 2011/03/15 10:17 PM |
かねごん先生、本当に安心しました。
無事は聞いていたのですが、地震の前の体調不良などことも
あり、本当に心配な毎日でした。
外で仕事をしていたときも、家に帰ると家族に一関市と奥州
市の情報はなかったか聞く毎日でした。
11日以来、ブログも更新されず、さぞやご不自由な生活を
強いられているのではないかと思っておりました。

これからが大変です。
何もお役に立てることがないかも知れませんが、できる限り
の応援は厭いません。
どうか前向きに、力強く、進んでください。
| とよ爺 | 2011/03/15 11:13 PM |
学び舎先生、コメント有り難うございます。
いつぞや先生が近所に競争相手が来ると悩んでいらしたこと
がありましたようね。
今日のコメントを読ませていただき、やはり先生は正真正銘
の塾屋だと再認識しました。
うちの塾の仲間たちにも、こういうときこそ、塾屋の真価が
発揮できるときだと私は檄を入れました。
先生のコメントを何度も読み返しましたが、やはりそこいら
の塾屋とはレベルが違います。
今日コメントをいただいたかねごん先生と共に立派に立ち直
ることができると信じて疑うことはありません。
落ち着かれたら、必ず私はお二方の元に伺います。
そして上野先生が私によく言ってくださった波動を私も感じ
たいと思います。
できる限り応援します。頑張ってください。
| とよ爺 | 2011/03/15 11:19 PM |









http://toyojie.jugem.jp/trackback/5866
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ