子どもたちのことを真剣に考えましょう。

<< 日本人頑張れ! | main | 緊急会議 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
いつもと変わらない風景
s-2011031310040000.jpg大地震があった次の日、私はわんこの散歩に出た。
いつもの景色に変わりがない。
散歩に出る直前まで見ていたテレビでの震災の様子。
あまりのギャップにこれでよいのだろうかと思ったりする。
地震は対岸の火事ではない。
いつか私たちの元にも降り注いでくると歴史が教えてくれている。
私たちはできることを実直にして、そこから多くのことを学ばなければならないと思う。

s-2011031310090000.jpg新幹線も何事もなかったかのように走っていた。
しかし、私の街にも被害があった。
駅ビルが壊れて、その日は休業し、翌日の日曜日は何とか営業したようだが、また月曜日から休業している。
そのほか、地震のためいろいろな被害が出ている。
しかし、東北の方々から比べれば、そんなものは本当に小さな事でしかない。

確か最初、一ケタから始まった死者の数もどんどん増えている。

s-2011031412360000.jpg宮城県は10000人以上だと報道している。
本当にえらいことになってしまった。

日を改めて、昨日の月曜日。
会社には歩いて向かった。
途中の川もいつものように静かである。
いつもと変わらない風景がそこいら中に散らばっている。
歩きながら、自分ができる事が何かずっと考えていた。
道行く人も、いつもよりは口数も少なく、何かを考えているようである。
真っ暗なスーパーにごった返す人。
この国の人たちは凄いなと思った。
みんなが自分が何ができるのかを考えている。
この国に生まれて良かったと思う。
愚痴を言ったって、人を責めたって、状況は一向に良くならない。
この国の国民の一人として、できることをしっかりやろうと、いつもと変わらない景色を見ながら、思っていた。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| とよ爺 | 日記 | 00:13 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:13 | - | - |
ある生徒のお父さんが福島へ向かう。

 物資の輸送のため、トラックを運転して福島へ向かったそうです。生徒の心配は、原発です。
「半径20kmは避難ということだから、そこまで、お父さんはいかないよ。大丈夫だ。」と言いました。
 「お父さん、活躍してるね。」
 まだ体験学習中の中1生は、半分にこっとしました。
 これ以上は書けません。
 返信も要りません。
| かいけ | 2011/03/15 2:20 AM |
かいけ先生、コメント有り難うございます。
みんなで乗り越えなければならないと思います。
| とよ爺 | 2011/03/15 12:57 PM |









http://toyojie.jugem.jp/trackback/5865
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ