子どもたちのことを真剣に考えましょう。

<< 塾屋の起源〜 | main | 目に見えぬ恐怖 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
塾屋の順風:塾屋力はこう付けろ!
初対面時の質問のことを書いてきた。
今度は初対面時に気をつける他のことに対して書いていこうと思う。
初対面時の印象がその後の人間関係に大きな影響を及ぼすことは少なくない。
ゆえに自分なりのスタイルは持っておいた方が良いと私は思っている。

まずは親御さんとの初対面時の注意である。
これをしっかり出来ていると、後の指導が非常に潤滑に行く。
大事なことは2点あって、その2点をしっかりと抑えられると学習効果は出しやすく、
塾屋力のある塾屋だと言われるようになるだろう。

まず第1点はどうやって親御さんからの信頼を得るかと言うことである。
それを可能にするには、世の親御さんがどういう塾屋を信頼するかを分かっていなければならない。
往々にして、塾屋は「先生」などと呼ばれるので、上から目線で接してしまうことがあるが、
おそらくそこからは何も生まれない。
相手が最初からこちらに尊敬の念を持っていれば別だが、そんなことはまずないと思って良い。
客観的に見れば、塾屋など世間から一目置かれる要素などないのである。

しかし、知識においては上を行っている必要は確かにある。
ゆえにその上を行く知識が相手のために使われること、あるいは相手に自分もしくは自分の子供に対して
その知識を有効に使ってくれていると思っていただかなければならない。
それには相手のことをよく知らなければならないのだ。

そういうことを考えてみると、まず大事なのは前にも同じようなことを書いたのだが、
相手の話をしっかりと聞くことが大事である。
このブログでも何度も書いているのだが、ロジャース法くらいは習得しておいて欲しい。
聞き上手に塾屋はやはりそれなりの成果を出せる塾屋である。
ゆえにこういう勉強は欠かさないでいただきたい。

相手の話を十分聞いた上で、今度はいろいろな質問をする。
予めどういうことを聞くのかはなるべく決めておいた方がよい。
そして自分がいちばん詳しいフィールドに話が入ってきたら、いろいろな意見・アドバイスをすればよい。
もちろんフィールドは多方面にわたり、広範囲の方が良い。
そのためにやはり勉強は欠かしてはならないのだ。

そういう話がしっかり出来ていれば、回を重ねるごとに信頼を得られるはずである。
なかなかそういう実感がもてない者は、真摯に勉強をすることが必要である。
                                                       (つづく)

関連記事 順風の本棚

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| とよ爺 | 学習塾 | 00:57 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:57 | - | - |
久しぶりにコメントさせていただきます。
学習塾業界の方からカール・ロジャースの名前が
挙がったことを、非常に嬉しく感じました。
また、その技法(カウンセリングでは来談者中心療法)を
「塾屋なら習得しておいてほしい」というお考えに、
痛く共感いたします。
「対人関係能力」が低ければ、教科指導の知識があっても
「伝わらない」し、「大切にしてくれない」と思います。
また、前進の原動力は本人に内在するものであって、
それを引き出すことが「導く」ということだと
考えています。
そういう意味でカウンセリング・スキルについての
習得は、人の成長を願う職業に携わっている者には
意識していただきたい項目です。

保護者の方々の中には、社会的経験においても
人を見る目についても塾屋が足元にも及ばないものを
お持ちの方がいらっしゃいます。
そういった方にも「よし」としていただける塾屋は
教科指導技術を「多面的」に研鑽している人(塾)だと
私は思います。

申し訳ありません。思わず力が入ってしまいました。
とよ爺先生のブログ記事は、「そこだ!」というツボを
いつも的確にとらえていらっしゃるので、
読ませていただくのが楽しみです。
これからもよろしくお願いいたします。
| よのすけ | 2011/05/17 3:52 PM |
よのすけ先生、コメント有り難うございます。
偉そうなことを書いていますが、塾を初めて、しばらくはロ
ジャースのことは知りませんでした。
12年前、よのすけさんと同じで、地域に溢れている不登校
の子供たちを救おうとNPO法人をうちの塾が中心となって、
立ち上げたときに参加していたので、勉強しました。
すればするほど、塾屋は知っておいた方が良いと思ったわけ
です。
ですから、専門に勉強したわけでもなんでもないのです。

塾屋経験だけは長いですから、思ったことを勝手に書いてい
ます。
私の方こそ、未熟者ですので、何かあればご指導願います。
よのすけさんとは素面で話したことがないので、今度は潰れ
る前にぜひぜひ話しましょう。
| とよ爺 | 2011/05/18 12:52 AM |









http://toyojie.jugem.jp/trackback/5624
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ