子どもたちのことを真剣に考えましょう。

<< 感動のOneday合宿−5 | main | 内向きな学生たち >>
思わぬ問い合わせ
忘年会の日、日中は本部でいろいろな仕事をした。
予想外の生徒増加に今の人員では心許なくなり、新たなに人を雇うべく求人広告を出したのだが、
今までになかったような人の応募が集まってくる。
あまりの多さにいつもだったら、全員の方と面接をするのだが、
今回は今がいちばん忙しいときと言うこともあって、書類選考を行い、面接者を絞って行っている。
こういう状況を見ると、世の中は本当に不況なのだなあと思う。

その日に面接したのは、この業界の経験者だった。
いろいろな事情があって、各々の方がこの暮れに仕事がないという状況に陥っている。
ひとりの方は生徒数3000名の塾で働いていたのだが、数年で生徒数が900名となり、
リストラという結果になったと話していた。
年齢のことを考えると、先が見えない大変な状況だが、ひとつ間違えるとわが塾も同じような状況に
なった可能性もあったので、 身につまされるお話だった。
私自身、お話をお聞きしながら、身につまされるような気持ちになった。

面接の前と後に良い話もあった。
このブログを読んだ方で、ぜひとも塾に入れて欲しいという問い合わせである。
私は本部にいることが少なく、あまりそういう声を直接お聞きすることはできないのだが、
やはり実際に直接耳にするとうれしいものだ。
うちの塾は対象中学が決まっているので、対象外の中学は正直しっかり見ることができない。
しかし、その2件とも来年度から対象に入れようと議論を重ねている公立中高一貫校の中学校で、
カリキュラムを研究し、しっかりと教えていくことができるかどうか検討しているところだった。
方法論をいろいろ考えて、当初は個別対応でやっていこうと結論を出し、
しっかりと教えていける者を人選し、授業プログラムを作っているところだった。
行き当たりばったりで、アルバイト学生に頼ることが多い個別指導だが、
ひとつの授業部として、しっかり続けていくためには最初はプロが取り組んで、
試行錯誤をしていかなければ塾を運営していく上で、営業項目とはなり得ない。
大学受験専門の個別指導を立ち上げたときもそうだったし、東大や東工大など多くの難関校に
多数の卒業生を送れるようになったのもプロ講師たちの踏ん張りがあったからだ。
ゆえに今回も新しい教室運営を始めるまでかなりの時間を要している。

このコースも来年もしくは再来年を考えていた。
私自身、なかなか踏ん切りがつかないでいた。
しかし、こういう問い合わせがいただけると、やってみようという気持ちに正直なってきている。
今年のうちの塾の成功は、現状に満足せず、進化させていったことだと思う。
私が多くの私学の状況を見させていただいて、常に新しいことに挑戦している学校は人気が集まると
学習したため、それを自塾に反映させたのである。
しかし、来年度も新しい何かに挑戦しなければならないと考えている。

その日の面接と問い合わせは私に新たな決心を与えてくれた。
来年も新しい塾作りに取り組んでいこう。
10月に見学させていただいた三重県伊勢市の安藤塾の教室には、「いい塾を作りたい」という言葉が
教室中に貼られていた。
私も「いい塾を作りたい」と思う。
来年も新たな進化を模索する日々になりそうである。
今年はそういう試行錯誤の日々が仕事をしていく上での充実感につながるということを再認識した。
なんだか自分の気持ちの中で、もう来年度が始まってしまったようだ。
来年も頑張ろうと思っている。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| とよ爺 | わが塾 | 00:19 | comments(0) | trackbacks(1) |









http://toyojie.jugem.jp/trackback/5544
生まれ変わったら私立の学校にいきたいね
受験といえば、長い人生の中…
| 人生で役に立つ知識【ノウハウ、時間短縮、知恵袋、雑学】 | 2010/12/24 5:04 AM |
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ