子どもたちのことを真剣に考えましょう。

<< 夏期合宿2010第三日− | main | 減少する1クラス人数 >>
AO入試合格のコツ
私のお付き合いしている私立高校は夏休み中でもほとんどの先生が出勤している。
学期中より、フリーな時間ができるせいか、
この時期に学校を訪問するといろいろな情報を得ることができる。
先生方も平常授業に追われていないせいか、結構、伸び伸びと話してくれる。
また部活も今頃になると、ちょっと一息という感じだ。

しかし、進学に関しては夏は結構重要である。
昔から、「夏を征す者は受験を征す」などと言われているが、
最近は夏休みはAO入試の山場なのだ。
このAO入試、合格を取るには指導方法にテクニックがいる。
ベテランと新人では合格率におそらく倍以上の違いがある。
それほど指導する教諭によって合格率が違う。
特に私学は生命線なだけに、本当にAOが上手な先生がいる。

AO入試とはいわゆる論文と面接で行われる。
最近は論文を本当に自分一人の力でやっているのかという疑問があり、
試験をする大学も増えてきた。
一方企業側もAO入試で入学した学生を敬遠するところもあり、より厳正な指導が必要となる。
また大学によって、審査基準や方法がバラバラなので、しっかりそれを把握指導しなければならず、
願書やパンフレットのにない基準、つまり各大学がどういうことをどういう風に重視して選択するか
をしっかり指導する側が把握して教えなければならない。
逆にそういうことをしっかり把握して指導していれば、格段に合格率が高くなるわけだ。

私が思うに、1から10まで指導してしまう先生は合格率が悪い。
所詮、面接などで論文の内容は質問されるに違っている。
一時期受験生自身が論文をほとんど書かず、
先生の指導するままを書いて提出する受験生が氾濫した。 
大学側がそれを嫌うのは分かりきったことで、それを審査の重要項目と考えているはずだ。
受験したちがどのように論文に関わっているかを探り出してしまうに違いない。

ゆえに指導する側はバランスが必要だ。
AO入試に挑む受験生は圧倒的に一般受験を嫌っている者が多い。
要するに実力試験ではなかなか合格ができないと思っている者たちだ。
要するに学力はない。
ゆえに自主性に任せて、論文を書きなさいと言っても、自分で書けるはずもない。
ゆえに教える側は受験生自身である程度論文を書かせなければならないし、
それなりの魅力ある内容にしなければならない。
また面接に供えて、しっかりと論文に対して受け答えができるような取り組みを
させなければならない。
私に言わせれば、巧みの世界である。

同じ私学の教諭と言っても、しっかりと努力している人とそうでない人がいる。
AO入試に挑戦している受験生はしっかりとそういうことも知っておかなければならないだろう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| とよ爺 | 進学 | 00:04 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:04 | - | - |
AO入試も、やはり大学の多様性という物を求めて大学が行っている事なのでしょうか?

うちはスポーツ推薦で行くので、その推薦の意味というものを、今年は考えさせられました。

大学側が、多様性というものを尊重しているのにも関わらず、
日本の企業であったり、卒業後の社会が、そう言う多様性を拒否しているのであれば、
大学側も、もしかしたらそう言う事をやめなければならないような気がします。

でも、そう言う社会は、きっと行き(息)詰まるような気もします。
だって、単一の目的だのあり方しか、認められないってことだもんね。
そりゃ、閉塞感漂うよな。
| つばめひこうき | 2010/08/30 12:44 PM |
つばひこさん、コメント有り難うございます。
AO入試は今の大学の現状を見ていると、不可能のように感じます。
吟味する方の手が少なく、雑になることも多いような気がします。
これでは本人が書かなくても、合格などと言うこともあるかも知れません。

スポーツ推薦と違って、確固たる基準があるように思えません。
同じ生徒でも、AOを指導する先生によって合否が決まる場合も
十分考えられます。

多様性と言うことですが、今のままではそれははかれないよ
うな気がします。
あくまで私個人の考えですが…。
| とよ爺 | 2010/08/30 10:37 PM |









http://toyojie.jugem.jp/trackback/5044
【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法
JUGEMテーマ:就職活動 あなたの自分の人生を左右する「仕事」。 そのための...
| 幸福のゴールドサイン | 2010/09/01 4:07 PM |
CALENDAR
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ