子どもたちのことを真剣に考えましょう。

<< わが友、今村克彦! | main | 確認できず >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
今日で中2範囲は終わり
今日は中2の授業、教えることは今日で大体終了する予定だ。
最後にやることは入試でも必ず出題されるところ、しっかりと理解させたいものだ。

中2生たちもようやく受験生らしくなってきたように思う。
ここでしっかり精神的にしまってくれば、何とかギリギリセーフという感じだろう。

私の授業は今日を含めて、あと2回。
一人ひとりの状況を心に刻み込みながら授業をすることになるだろう。
この2年生たちはまだまだ伸びる要素を残している。
これからどれだけ伸びるか非常に楽しみである。
もちろん教える側の姿勢もあるが、一番大事なのは本人たちの自覚。
自分たちの将来を切り開いていくのは、自分たち自身である。
しっかりそのことを肝に銘じて欲しいものである。
残り少ない授業、頑張って今日も教えたいと思う。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今日は後半が模試だったので、最初の時間に授業をした。
一応範囲的には最後まで教えたのだが、注意事項がまだあるのでそれは来週の最終授業となる。
まだまだ各自が幼いが、少し変わってきたような雰囲気がある。
厳しく今日は授業をしたのだが、口を酸っぱくして受験生の厳しさを教えなければならない。

今日の模試は業者模試なので判定がシビアに出る。
彼ら自身の意識はまだまだだと思うが、私たちの扱いはもう受験生である。
年々受験は厳しくなるばかりである。
教える側もしっかりそのことを肝に銘じ、子どもたちには厳格に当たらなければ駄目だ。

昔の子どもと比べると、やはりいまの子どもたちは情操が幼い。
普段の生活にあまり負荷がかけられていないため、みな甘えん坊である。
本当に意味で受験が最初の試練である。
絶対にそこからも逃げてしまう子供を作っては駄目だと私は思う。
1年後の彼らが本当に楽しみである。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| とよ爺 | 授業日誌 | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:08 | - | - |









http://toyojie.jugem.jp/trackback/4383
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ