子どもたちのことを真剣に考えましょう。

<< 民主も自民も結局は同じ | main | 若き塾の日々〜339〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
テスト前10日
今週は中3生は私立入試がある。
たまたま今年は私が教えている生徒は併願受験ばかりだが、いよいよ本番という感じである。
私学受験の場合、ほとんど不合格になることはないのだが、0%というわけではない。
気を引き締めて、受験に臨んでもらいたいものだ。

中2生も今週で試験前、ほぼ一週間を迎える。
気持ちを試験モードに100%変えて欲しいものだ。
そういう姿勢で学習できないものは、きっちり叱ろうかと思っている。
おそらく叱る必要はないと思うのだが、しっかり今の状況を自覚して試験に臨んでもらいたいものだ。

来週は中3生は公立高校の後期入試、中2生は学年末試験。
今週はそれに向かって、非常に大事な一週間になる。
両学年とも悔いのない一週間にしてもらいたいものだ。
私たち塾屋にとっても、山場の一週間である。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

中3生はさすがに緊張してきたようで、落ち着きが感じられなかった。
高倍率を見ると、気持ちが引いてしまうのも分かる気がする。
去年から続いている公立人気は以前と比べると考えられないような高倍率をたたき出している。
緊張するなと言っても、無理な話だろう。

帰りの車の中で、その受験生のひとりにマイペースで頑張るように指示をした。
ここに来て無理な勉強はかえってマイナスになる可能性もある。
身体をこわしてしまったら、元も子もない。

中2生はまだダラダラしているような感じだった。
気合いを入れようと考えていたが、前の時間を担当したシシゾウがしっかりと喝を入れてくれた。
そうなったら、あまり私が意気込まなくてもある程度、生徒たちは落ち着いている。
いつまで緊張が続くかが問題である。

授業の合間に読売新聞の記者の方から、連絡が入った。
今日の朝刊の社会面に取材の一部が出来るそうである。
塾の名前や私の名前まで、掲載していただけるというので楽しみにして見てみようと思う。
全国版かは分からないが、とにかく楽しみである。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| とよ爺 | 授業日誌 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:05 | - | - |









http://toyojie.jugem.jp/trackback/4239
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ