子どもたちのことを真剣に考えましょう。

<< 見極めなければ行けないこと | main | お恥ずかし入院記 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
取りあえず1勝

横浜隼人、甲子園初勝利!“スマイル王子”今岡が完投
8月12日15時23分配信 サンケイスポーツ

 第91回全国高校野球選手権大会・3日目(12日、甲子園)第3試合は初出場対決となり“ハマトラ”こと神奈川・横浜隼人が佐賀・伊万里農林に6−2で快勝、春夏通じて初の甲子園での勝利となった。

 阪神とそっくりの縦じまユニホームで横浜隼人が躍動した。四回に2本の適時打で3点を先制。五回にも適時打や相手守備の乱れを突き3点を加え、中盤で6点のリードを奪った。終盤は伊万里農林2番手の梅崎に抑えられたが10安打6得点で快勝した。

 先発の“スマイル王子”今岡は初回に一死満塁のピンチを作るなど序盤は制球に苦しんだが、中盤以降はコントロールも良く伊万里農林打線を抑えた。六回にチームのエラーなどで2点を失ったが、その後はきっちり抑え、見事8安打2失点完投でチームの甲子園初勝利に貢献した。

 伊万里農林は初回に一死満塁のチャンスを作るなど横浜隼人先発の今岡を攻め立てたがあと一本が出なかった。六回に4点差に追い上げたがその後は封じられた。

 メモを見ながら選手宣誓を行った伊万里農林エースの吉永は投球では7回6失点で降板。打撃では4番打者として六回の得点チャンスを演出した。

取りあえずわが県の代表、横浜隼人高校が1勝した。試合を見る限り、危なげがなかった勝ち方だったが、甲子園はひとつのプレーですべてが変わる。取りあえず天が味方してくれたのだろう。
エースの今岡君は「スマイル王子」と言われているそうな。
そう言えば、試合中にニコニコしている場面が何度も映されていた。
見るからに人気が出そうな感じがした。

その後の試合も見ていたのだが、凄まじい試合だった。
今大会ナンバーワン投手と言われている、菊池君をあそこまで打ち込んだのだから九州勢は強い。
横浜隼人の相手伊万里農林も九州勢(佐賀県)だったので、勝利の神様に感謝しなければならないだろう。

横浜隼人にとって、大変なのはむしろこの先の試合だ。
ここまで来たのも大したものだが、全国一の予選を勝ち抜いてきたチームとしては、
何とかもう少しは勝ち抜いて欲しいものだ。
次の対戦が楽しみである。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

兄弟ブログ開設しました。宜しくお願いします。 「親父@子育て情報.com」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

| とよ爺 | ニュース | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:02 | - | - |









http://toyojie.jugem.jp/trackback/3525
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ