子どもたちのことを真剣に考えましょう。

<< テスト補講第二日 | main | 塾ジャーナルの記事 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
若き塾の日々〜345〜
「逆転の発想」勉強法

2日目のテストも予定通り行われた。
しかし、テストを始める前に1日目を終えて、私たちが感じたことを皆に話した。
「昨日のテストを見ると、以前とあまり変わらない結果になった。君たちはいつものテストより、前から勉強して
 いるし、パートナーもしっかりと支えてくれている。普通であればもっとできて良いはずなのだが、なぜ結果
 が出ないかと言えば、前にできていたような基本的な問題を落としているからなんだ。だから今回やった問題
 を徹底的に復習して自分のものにすることと、最初に立ち返って最後の4日間ですべての問題を確認して覚
 えろ。ここまで来ているのだから、そんなに1教科にかかる時間は少ないと思う。長い時間、勉強するよりも
 重要事項をしっかり覚えるようにしろ。時間を増やすのではなくて、勉強の回数を増やせ。時間は従来の半
 分で良い、覚えるべきことを何度も反復するために、適当に休憩を入れて、頭をリフレッシュして何度も勉強
 しろ。早く寝て、早く起きて、この一週間は勉強の回数を増やせ。それができれば絶対に大きく君たちは飛躍
 する。いいな勉強時間はなるべく減らせ、しかし勉強回数は増やせ! それが勝利の秘訣だ!」

そして、二日目も終わった。
予想通り思ったほどの学習効果は出ているとは思えなかった。
帰りがけに私はその日、一緒に働いていたSに感想を聞いた。
「おいS、お前はどう思う? 俺は正直もっとあいつらはできると思ってたんだ。それがこの結果だろ。がっかりだ
 よ。失敗したかな、俺のやり方。どこが悪かったんだろう?」
「今回はとよ爺先生はずいぶん自信がないですねえ。僕はちょっと違った見方をしてるんですよ。まず僕たち
 で作った問題、欲張ってずいぶん多くの問題量を短い時間でやらせましたよねえ。テスト範囲の重要事項を
 全部押し込めた感じですよねえ。いつもやらせている問題よりも、僕は結構解きでがあったと思うんですよ
 ね。だからあまり僕は落胆していません。それからもうひとつ、今回のテストは金・土の2日間です。いつも
 火曜日からとか、水曜日からとかだったんですが、今回は金・土です。要するにテストまでいつもより2〜3
 日余計にあるわけです。これはずいぶん違いますよ、きっと…。彼らはいつもよりやってますよ、大丈夫で
 すよ、何とかなりますよ」

正直、私はSの観測に驚いた。
私よりもはるかに冷静で、言っていることに説得力がある。
冷静に考えればSの言うとおりだった。
問題を作るときもいつもは過去問一年間分をアレンジして作っていたが、そのときのテストはその一年分に
いろいろな要素を加え、倍くらいの量にどの教科もなっていた。
加えて確かにいつもはそのテストから本番まで日にちはあまりなかったのだが、
そのときは中4日間もテストが始まるまでに余裕があった。

「お前の言うとおりだ。まだまだ勝負は捨てられないな」と私はSに言った。
残りの4日間、こんなことを言っていないで何をさせるか、何を指示するか考えた方がよっぽど良い。
塾を出でるときには結構前向きな気持ちになっていた。
「頑張るぞ!」、誰に言うのでもなく、私はその日はまっすぐに家路についた。
                                                     (つづく)

関連記事 塾の本棚

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| とよ爺 | わが塾 | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:16 | - | - |









http://toyojie.jugem.jp/trackback/3233
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ