子どもたちのことを真剣に考えましょう。

<< 恐ろしいアクセス数 | main | 今日から3月 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
第2の故郷〜スペイン〜97
私は指定されたカフェに入り、カフェ・コン・レチェ(カフェオレ)を注文した。
コーヒーが出てくると、空いている席を探し、そこの席に着いた。
カフェのあちらこちらから、スペイン人たちの声が聞こえる。
その中には酔っぱらって大声を上げている者もいた。

まだソニアは来ていないようだった。
私は手持ちぶさただったので、駅で買った地図と日本から持参した旅行ガイドを交互に読んでいた。
まわりのスペイン人たちはひとりでいる私にあまり目を向けなかった。
マラガのような田舎町と違って、マドリッドでは日本人は珍しくないのだろう。
私にはむしろそれが有り難かった。

私は前の日から、ほとんど睡眠を取っていなかった。
無事に約束した場所に着いたこともあり、疲れがどっと出て、ウトウトしていた。
到着からどれくらいの時間が経ったのだろうか、それが分からないまま、目の前で私を呼ぶ声が聞こえた。
「ナカ?」と美しい若い女性が私を呼んでいる。
慌てて「シー」と私は答えた。
目の前の予想もしていなかった美しい女性は私の待ち人のソニアであった。

私はマラガにいる時に考え、列車の中でルシオに添削してもらい。暗記した文章を言った。
「私がナカです。この度は本当に有り難うございました。本当に助かります。落ち着き先が決まり次第、
 ご迷惑をかけませんので、数日間、宜しくお願いします」
ソニアはニヤニヤ私の言うことを聞いていた。
「ナカがスペイン語をダメなのはどうやら本当にようね。良かったら、英語で話しましょう。日本語は少し
 しか分からないから…。『ありがとう』『さよなら』『空手』、こんなものかしら…」
彼女は戯けながらそう言って、英語で話を続けた。
「あなたは家の家族の中では有名人なのよ。何も遠慮することはないの。グラナダでフィエスタ・デ・ラ
 ・ノーチェにも参加したんでしょ。みんなが話していたわ。私は行けなかったのだけど、私の夫はあ
 そこにいたのよ。最後まで都合でいられなかったみたいだけど、こちらに帰ってきてから、今年はおも
 しろい日本人が来ていて、凄く盛り上がったと言っていたわ。私もあなたと会うのを本当に楽しみにし
 ていたんだから。食事はしたの? まだだったら、ここで何か食べていきましょう。ごめんなさい、家
 に帰っても今日は何もないの。家に帰ったら、すぐに電話が来ちゃったから…」

この記事ではほんの5分くらいの会話と思われるだろうが、実際は30分くらい話していた。
私はそれからサンドウィッチとコーヒーをもういっぱい飲み、彼女も軽食を食べて、そこを出た。
私たちはタクシーで彼女の家に向かった。
                                                      (つづく)

関連記事 スペインの本棚

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

兄弟ブログ開設しました。宜しくお願いします。 「親父@子育て情報.com」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| とよ爺 | 私のこと | 00:58 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:58 | - | - |
おはようございます
さっそくのスペイン紀行、とても嬉しいかぎりデス ありがとうございました
ソニアさん、やはり素敵な方でしたか(*^。^*)
読むたびに、とよ爺様とお知り合いになった方々の優しさを感じます 色々な事がこれから起きるのでしょうけれど、でも、すべてが経験となり、ほんとうにうらやましい若き日の頃のできごとですね
本当に、いいなあ、と、ため息ついて読み、また、自分も元気欲しいとき、スペイン紀行読んでいます
これからも楽しみにしています
追伸 この記事ではありませんが、今日から3月の記事、もしみじみ読ませていただきました
一期一会、大切にしたいですね 曇り空の静かな日曜の信州からでした
よい日曜をお過ごしください
| suwanagano | 2009/03/01 7:21 AM |
suwanaganoさん、コメント有り難うございます。
このスペインの記事は一週間調べたり、昔を思い出したりし
て、土曜日に書いて、日曜日にアップしています。
もう歳を取ってしまって、30年前のことだとなかなか出てこ
ないのですよ。
今から考えてもソニアは魅力的な人でした。こういう事だけ
はあまり忘れませんね。(笑)

3月は昔は寂しかったのですが、最近は感動をもらえると思
っているのですよ。
suwanaganoさんも、学校関係の記事を読まさせていただきま
したが同じようなことがあるのでしょうね。
信州はまだまだ寒いのでしょうね。こちらは寒の戻りという
感じでここ数日は寒いですが、もう春を感じています。
| とよ爺 | 2009/03/01 8:51 AM |









http://toyojie.jugem.jp/trackback/2594
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ