子どもたちのことを真剣に考えましょう。

<< 私のウォーキング・ロード | main | ある生徒からの質問 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
若き塾の日々〜110〜
夏期講習:サンシャイン勉強法
この勉強法、すべてが予定通り進んだわけではない。
前に書いたが予定した3セット9クールのうち、復習中心の1セット3クールは思い通りの成果を得た。
しかし、予定した予習中心の2セット6クールはなかなかうまく行かなかった。

私の塾は原則的に一日3時間の夏期講習の時間を確保していた。
しかしそれは一日3教科が基準になっており、一日5教科を目論んだ私の構想は
予習部分の説明不足という最悪の結果を生んだ。
1回35分の授業では、いくら学習項目を細かくしても無理が出てきてしまった。
結局、3日でテストまで終わるはずが、テストを休みに当てていた四日目にずらさなければならなかった。
しかし、そうすると充分な追試をすることができなくなってしまい、
結局最後の1クールを追試だけの時間にするハメになってしまった。
要するに1クール分だけは夏の間に終わらず、結局秋になってからすることになってしまったのだ。

アイディアは悪くなく、大きな成果を生んだのだが、
結局私としては大きな反省も同時に生むことになってしまった。
この勉強法は、学習項目の選択と授業スケジュールに結果的に問題があったのだ。
満足する内容であったが、手放しで喜べない結果であった。

また私は同時に中2・3年には、別の勉強課題を課していた。
中3生は2月に高校入試、中2生には3月に県下一斉で行われる高校進学を
大きく左右するアチーブメント・テストというテストが実施されていた。
夏前にその過去問題集が販売されるので、夏に3回その問題集を解くように全員に指示していた。
夏休みの最後にその中の問題から抜粋してテストを作り、皆にやらせるつもりでいた。
これも最低6割というノルマを設け、それに届かないものは8割取れるまで追試をすると指示してあった。
子供たちにとっては、かなり大変な夏休みであったと思う。

追試はこれもひとり同じ問題を3回までにクリアーできるようにと指示していた。
私がこの企画に大体成功と思えたのは、4回以上同一問題の追試を受けた者が非常に少なかったからだ。
これがこの夏の、この勉強方法の一番の収穫と言ってもよかった。

最後の1クールは、追試の嵐だった。
溜まりに溜まった追試を皆がひとつひとつガ頑張ってクリアーしていった。
中にはその3日間朝の9時から、夜の10時まで頑張った子もいた。
夏休み最後の確認テストはそんな中で行われようとしていた。
私は心底、結果が待ち遠しかった。
そのテストが終われば、私たちの長い夏は終わるのだ。
                                                  (つづく)

関連記事 塾の本棚

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

兄弟ブログ開設しました。宜しくお願いします。 「親父@子育て情報.com」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| とよ爺 | わが塾 | 09:43 | comments(2) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:43 | - | - |
こんばんは。
先日はコメント頂きありがとうございました。
どうやら風邪ではなく、花粉症がかなり悪化した状態でした。病院に行って薬をもらって2日後にはいつもの通り、になりました。千葉のときは経験したことがないほどひどい症状だったので風邪かなんだかわからない感じでした。
休校や授業を空けることなく講習は順調にきました。
あと2日で春期講習も終了です。
今年度はこれから4月いっぱいも募集活動がメインになりそうな感じになっています。。。

さてこのシリーズ毎回拝読しておりますが非常に参考になっています。そのままそっくりしようすることはありませんが、頭の中でイメージし、それを何かのときに違う形で役立てさせていただいています。
| サイホク | 2008/04/03 10:27 PM |
サイホクさん、コメント有難うございます。
風邪と花粉症ではつらいですね。
働きすぎではないのですか?

この記事のやりかたはちょっと古くて、
あまり参考にはならないと思います。
読んでいただいて感謝、感謝です。
| とよ爺 | 2008/04/04 9:44 AM |









http://toyojie.jugem.jp/trackback/1264
高校偏差値
高校偏差値について紹介しています。
| 高校偏差値 | 2008/04/03 12:05 PM |
子供の名前
子供の名前についてのブログです。子供の名前の紹介です。
| 子供の名前 | 2008/04/03 2:53 PM |
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ