子どもたちのことを真剣に考えましょう。

<< 大好きな?学校 | main | メチャクチャ人間くさい人 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
若き塾の日々〜106〜
夏期講習:サンシャイン勉強法
最初は生徒たちにも戸惑いがあったが、そういうリズムを体得してしまうと結構効果のあるものだ。
学習効果を生むためにペースを変えることは時として必要になるが、
もともとそのペースの基本になるものも中学生では持ち合わせていない。
特に勉強について言えばそうである。
ゆえにひとつの学習の形を前の「部活落ちこぼれ〜」の時と同様に生徒に体得させることが
この夏の目的であり、私たちが生き残っていくための私の作戦だった。
特にこのやり方は予習のときに有効だった。
この方法の三日目・四日目が知識を定着させるために重要なのだが、
これを予習分野でやることが子供たちの勉強環境の中では非常に少ない。
例えば、追試を復習範囲でやることはあっても、予習範囲でやることは少ない。
しかし、この誰もやっていない方法こそ、その時は一番有効な方法だった。

現行の中学の勉強法では、国語・理科・社会においては復習が必要で、
英語と数学においては予習が必要だと言われている。
その頃は勉強法など何も科学されてはいなかったが、今のそういう常識から言えば、
まんざら的はずれではなかったのかも知れない。

またとにかく追試がひとつの勲章になった。
個々に返した追試は大きめのクリップに挟んで、教室の壁に個人別にぶら下げておいた。
そして学習効果に自信をなくしている生徒を見ると、その自分の追試の束を見せ、
「お前の努力を無駄にするな! 考え方ひとつで絶対できるようになる!」と
Sと口裏を合わせ、徹底的に生徒に話した。
また授業時も追試の数はお前たちの勲章だと万度言い放った。

子供にとっては勉強はとても嫌なものである。
塾に来ていても、いやいや勉強する子を結構いる。
私が付き合わせているたくさんの優秀な先生方は、子供のそういう部分もきっと変えてしまうのだろうが、
私はそのような先生ほどの人格者でもないし、技術も持ち合わせていない。
塾に来ているだけで知らないうちに来ていない生徒の数倍勉強し、問題を解いていることになる。
そういう塾を作っていくことが、私たちが住む街のような田舎では有効だと思った。
私はその時、以前からなぜどこの塾でも教えっぱなし、問題をやらせっ放しにするのか不思議だった。
「自分が気づかぬうちに、私はこんなに勉強していたんだ」と言うことが子供たち自身に分かてもらえれば、
自分自身に自信が芽生え、それが学習効果によい影響を与えると思っていた。
ゆえに私はそういう方法を取った。

追試が多い者は、学習が遅れている者、その時もまさにそうだった。
私もSもその追試の量で、それがやった人の血や肉になると自分自身を思い込ませた。
「間違いなく今までの自分の殻を破って、勉強ができるようになっている」と連日授業中に生徒たちに話した。
何の根拠もその行動や言動にはなかったのだが、私たちは学力の底上げができていると確信を持っていた。
私たちの自信もおそらく生徒たちに伝播していったと思う。
そんな講習を毎日毎日、続けていた。
                                                     (つづく)

関連記事 塾の本棚

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

兄弟ブログ開設しました。宜しくお願いします。 「親父@子育て情報.com」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| とよ爺 | わが塾 | 08:14 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:14 | - | - |









http://toyojie.jugem.jp/trackback/1260
成功を加速する名言
成功を加速する名言
| 成功を加速する名言 | 2008/04/01 4:19 AM |
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ