子どもたちのことを真剣に考えましょう。

<< うなぎの味 | main | 塾屋の顛末 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
GWのお仕事

朝からの渋滞情報、とにかく昨日の渋滞はすごかったらしい。

深夜から始まり24時間数十キロの渋滞が続いたらしい。

こういう時は家にいるのに限る。

 

昨日は息子もいるので、大規模な模様替えに着手、2人の子供が巣立った今、無駄なものは

整理し、私たちの空間を広くする。

義姉と義母がここ4年で連続して亡くなってしまったので、その荷物も家に多い。

特に衣服は女房が捨てられないようで、自分が着ると言って、かなりの量だ。

それが理由で私の領地がどんどん狭められ、私の服を置く場所がなくなっていた。

まずは3月の末に息子が帰っていた時に勉強机を整理し、それに伴って、たくさんあった本

棚の一番傷んでいるものを整理、不要なものおよび書物を大整理した。

しかし、ベッドは残っており、ひとつは女房がつかえたもののもう一つはかなり痛んでいた

ので、今回それも整理、GW間の黒い日に市の粗大ごみ置き場を周り、整理した。

そのおかげで結構、部屋はかたづききれいになった。

昨日はそれに伴う配置換えをし、合理的に使えるように整理をした。

服の整理はほとんど女房なので、一日がかりだが、私たちは2時間ほどで終わり、ウォーキ

ングなどに出る。

 

近くの日帰り入浴施設の回数券の期限が近いということで、女房の提案で夕方から、親子3

人でその入浴施設へ。

ゆっくりと温泉に浸かり、夜は外食して帰宅した。

久しぶりの温泉だったのだが、なんとも気持ちよい時間が過ごせた。

しかし、心臓の持病もあるので、今回はサウナは禁止、お湯に浸かるのも長湯を注意しての

入浴となった。

それでも温泉は内湯とは違う、なんとも湯上りが気持ちよかったし、身体が芯からあったま

った。

 

息子は5日に戻るという。

ここのところ土日出勤が続いたとのことで、4月28日と5月8日も休みだそうで、なんと有給

の2日を入れると11連休、優雅なものである。

とは言え、ついに連休明けから、現場に泊まり込みになるそうで、結構大変なようである。

身近で見ていると学生のままで、あまり成長は見られないが、今度会うときは変わっている

に違いない。

「今度は仙台に来なよ」、息子はそう言ってくれる。

「新宿からバスで来れば、片道2000円かからないんだよ。来るなら、高速バスでおいで」

今回息子は高速バス利用、GWということで往復で7500円ほどらしい。

それでも新幹線の三分の一、時間はそれなりにかかるが結構快適らしい。

今度、会うのは仙台かもしれないが、なんとも楽しみである。

 

息子が帰ると私たちも日常に戻る。

そういう意味では私たちのGWも今日までである。

| とよ爺 | 日記 | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:55 | - | - |









http://toyojie.jugem.jp/trackback/10741
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ