子どもたちのことを真剣に考えましょう。

<< 塾屋の順風:ここ10年で塾は大きく変わった〜53 | main | 第二の人生 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
桜物語

今回の福井出張は結構あわただしいものだった。

しかし、心行くまで桜は楽しめたと思う。

また、多くの方々とお知り合いになることができた。

歳をとると付き合いの幅がどんどん狭くなっていく。

寂しいことだが、それも仕方がないことだと思う。

私自身、おそらくそういうオーラが少なくなっているのだろう。

ここで違う人生の歩み方を模索しなければならないのかもしれない。

 

小松空港から、羽田に戻り、その日はラッシュの中を女房の実家に戻る。

結構、充実した日々を北陸では過ごせたのだが、やはり戻ってくるとそれなりにホッとする。

翌日は東京でアポイントメントがあった。

その日はじっくり休んだ。

 

s-IMG_0250.JPG翌日は歩いて15分ほどのJR駅から、品川に向かう。

新橋で人と会うことになっていた。

駅の手前まで来たところで桜並木を発見。

まさにここも満開で、今年ほど桜を見たのは記憶にない。

川崎の桜もきれいだったので、思わず友人にLINEをする。

この歳になると皆桜が好きである。

 

東京でのアポイントメントをこなし、実家に戻りすぐに用意をして、自宅に戻る。

歳のせいか、最近特に夜の運転が苦手になった。

視界も狭くなり、怖さを感じるようになった。

できるだけ車を使わないようにしようと思っている。
 

昼過ぎ、車で自宅に戻る。

1時間ほどの行程である。

女房はジムに行っているので、自宅は留守だろう。

それでも帰り道を急ぐ。

 

何とか無事に自宅に生還、家ではわんこたちが待っている。

もともと3匹いたのだが、昨年の夏、1匹が癌のため、死んでしまった。

残った2匹にもその悲しさは伝わっていて、前にもまして、寂しがり屋になった。

すぐにハーネスをして、散歩に出る。

2匹ともうれしそうである。

明日から日常がやってくる。

何事もなく、平穏に行きたいものである。

| とよ爺 | 日記 | 09:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:03 | - | - |









http://toyojie.jugem.jp/trackback/10723
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ