子どもたちのことを真剣に考えましょう。

<< 日常の評価 | main | 技法伝授 >>
組織改変
私の会社は創立50年を迎えようとしている。
ひとくちに50年といっても、気が遠くなるような時間だが、いまだに死なずにいるというのも
我ながら大したものだと思う。
しかしその間、何度も危機を迎えてきて、その時期がそろそろ訪れるのではないかと思う。

そういうこともあって、私はここ2〜3年のうちに大きな組織改変をしようと思う。
やはり会社というのは、人間で構成されているということもあり、生き物である。
生き物である限り、やはり寿命がある。
その寿命が尽きないうちに新しい細胞を生まれさせておかなければならない。
私は残り少ないこの会社内の私の寿命の中で、新しい細胞を生み出さなければならないと思っている。
その細胞を大きく育てるのは、残った者たちの仕事であるが、そのものを生み出すのは
私の仕事ではないかと思う。

その第一の仕事として、組織改変をしようと思う。
その組織改変は仲間たちに新たな夢を与えるものであり、やる気を喚起させるものでなくてはならない。
もちろん生みの苦しみは訪れるだろうが、それは徐々にやってきているようにも思える。
すべての人間、100%納得するようなものは私の力では難しいと思うが、
やはり最低半数以上の仲間たちには支持されるようなものを創造したい。
現在、そんなことが私の思考の大部分を占めている。

こういうことを力づくでやってしまうと、やはり周りからは独裁に見えるだろう。
誰でもが納得する着地点を探し、それを一人一人に丁寧に説明していかなければならない。
その作業だけでもかなりの時間と労力を必要とする。
会社人としては、ラストスパートにきているので頑張らなければならない。

ここのところめっきり寄る年波を感じてしまうようになった。
なんとしてもうまくことを運ばせるために、自分自身をリセットしなければならない。
| とよ爺 | わが塾 | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:50 | - | - |









http://toyojie.jugem.jp/trackback/10625
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ