子どもたちのことを真剣に考えましょう。

<< 2016年 | main | 今年のGW >>
久しぶりの投稿
新年度を迎え、各自が慌ただしい毎日を過ごしている。
私自身も同様でいろいろなことが同時に襲ってきて、息をつく暇のなない日常を過ごしている。
あまり良いこともないのだが、その中に長男の就職内定があった。
一番最初の就活先で見事に内定を勝ち取った。

決まったのは一部上場企業の建設会社。
何が良くて息子に内定を出したのかはわからないが、いまだに私にはわからない。
面接と内定の間に熊本の震災が起きてしまったことが 原因なのかもしれないなどとも思っている。

最終面接は4月の11日だったのだが、その時に志望動機を聞かれたそうである。
うちの息子はもともと機械科や電気科を志望していた。
しかし、浪人中に東北の震災が勃発した。
私はその8月に息子を南三陸町に半ば強引に連れていった。
自分たちがいかに恵まれているか、息子にも見せておきたかった。
いかに自分たちが甘えているか、息子に思わせたかった。

それがきっかけで息子の志望は建築科となった。
大きく息子は南三陸で化学反応を起こしたわけである。
面接ではその時のことを長々と話したそうである。
しかし、面接が終了した直後は、「奇跡が起こらない限り、内定をもらえるということはあり得ない。期待しないでくれ」
と私は言われてしまった。
まったく自信がなかったようである。
彼にはいっしょに面接を受けた者たちが非常に優秀に見えたそうで、
まわりの者たちは大学が数段レベルが上で、なおかつ話もうまく、とても自分には敵わないと思ったのだそうである。
それに引き換え、うちの息子は鈍重で飾りっ気がなく、おそらく自分をアピールすることなどできなかったであろう。

そういうこともあって、「俺みたいな人間を採用してくれたのだから、もう他者の就活はしない。」
今はそんなことを言っている。
そういう気持ちになれるのはとても良いことである。

うちの息子は千葉県に下宿しているのだが、GWに帰省するようである。
帰って来たら、浪人が決まったときにさしで飲んだ焼き鳥屋に行きたいものである。
子供の人生の節目にさしで話ができるのは、父親にとって最大の喜びである。
 
| とよ爺 | 日記 | 15:47 | comments(6) | trackbacks(0) |
おー、とよ爺さん!
待ってました!!

僕もさしで飲みたいです。
| 永田 | 2016/04/29 5:27 PM |
とよ爺先生、大変ご無沙汰しております。

ご子息様の就職内定、おめでとうございます!

もうそんなお年なのですね。M校でお見かけした幼稚園生だったころのイメージしかないので、感慨深いです。(偉そうに申し訳ありません…)

| nishi-t | 2016/05/02 12:13 AM |
永田君、お久しぶりです。

今年はぜひそういう時間を作りましょう。
2月に岐阜へは行ったのですが、あまり時間がありませんでした。

お元気ですか?
| とよ爺 | 2016/05/02 11:12 AM |
nishi-tさん、コメントありがとうございました。

大きくなりましたよ。
今日、GWなので会うつもりです。

機会がありましたら、ぜひ会いましょう。
| とよ爺 | 2016/05/02 11:14 AM |
もったいないお言葉、ありがとうございます。

実は毎年8月、東戸塚にある「ふくしま国語塾」のセミナーに参加しており、帰り際に「もうちょっと足を伸ばせば平塚なんだな〜」とふと思ったりしておりました。

とよ爺先生のご都合がよろしければ、今年こそお目にかかりたいです!
| nishi-t | 2016/05/02 3:31 PM |
nkshi-tさん、コメントありがとうございました。
ぜひ連絡してください。
携帯番号は昔のままです。
| とよ爺 | 2016/06/08 9:27 AM |









http://toyojie.jugem.jp/trackback/10621
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ