子どもたちのことを真剣に考えましょう。

<< 「わかった」の中にある危険 | main | トップダウン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
目標のない子
「うちの子供はダメさ。目標がないもの」
飲み屋で友達と飲んでいたら、後ろの席からこんな言葉が聞こえてきた。
歳は40代前半くらいか、子供は中高生といった感じである。
「男の子だろ、そのうち気づけば頑張り出すよ」
その愚痴に終止符を打ちたいとばかりに連れの男性が言った。

私は親御さんとの面接をしていた頃に毎年、何度もこういう言葉を投げかけられていた。
そして、最後に聞かれるのは、どうやったら目標を持たせることができるか。
いつもお決まりの展開である。
家庭での様子を聞いて、それなりのアドバイスをするのだが、なかなか中学生くらいになると
難しい課題である。

親が目標、目的を創造させるためにいろいろなことをしていないとやはり難しいと思う。
今話題の錦織圭選手にしても、小さい頃からテニスをやっている。
そういうことをしっかりと幼少期から、やらせている親など本当に少ない数しかいない。
もちろん私もその例外ではないのだが、本当に難しい限りである。
だとしたら、やはり目標がないからと言っても嘆くことではないし、
その時点から、いろいろな話しかけをもって、目標を造る重要性を話しても良いのではないかと
私は思ったりもする。
例えダメでも、やらない方がよい。
いつかはわが子というものは気づくものだと私は思う。

酒場のお父さんの話に戻ると、次に出てきたのは、「今さら言っても、親の言うことなんか
聞かないよ」という言葉なのだが、諦めたら終わりである。
例え変わらなくとも、言うことに意義があるのである。
いつかは、「親父がそう言ってたな」と思い出す日が来るのである。

こんなことを言いながら、私の子供はどうなのだろう?
他人様に言えるほど、そんな効果は残念ながら出ていないのであるが、
言っただけのことがあると勝手に思っているとよ爺である。
| とよ爺 | 子どもたち | 00:01 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:01 | - | - |
私の塾は非常に小規模です。そしてなぜか、母子家庭の生徒や、お父さんがリストラされたりした生徒などの比率が高いです。そのせいなのかどうかはわかりませんが、ピケティの話は最近ヒットしました。私自身は本も読んでおらず、新聞と雑誌とテレビで得た知識だけで、説明しました。
「資本収益率>経済成長率」をテレビでは中学生にもわかるようにと説明していたので、そのまねをしたりしました。「親から賃貸マンションのビルを相続した人の収入>まじめに働く労働者の収入」という事実を知ると、生徒はまさに「えっ、そうだったの?」という感じでした。
「ピケティは言ってるよ。みんな、もっと勉強しよう。そうしないと、富裕層の思うままになり、この世の中は変わらないよ、って」
 こう言われると、「くそ」と思うのか、何か目が違います。
 塾のホワイトボードには、ピケティの考えを簡単に示した新聞の図が貼ってあります。折に触れて、このような話題を提供していくつもりです。

しかし、家庭ではこういうことは難しいかもしれません。昨日の夜中にテレビを見ていたら、東京近郊、赤羽の屋台風おでん屋さんに、ブラジルから家族でやってきた映像がありました。お父さんは農場経営の日系4世ですが、日本語は達者です。「先祖が暮らした国を子供たちに見せたくて来ました。」「このようなおでんは、ブラジルには無いですね」
 中学生くらいの娘さんに、マイクがいきました。ポルトガル語で話すかなと思ったら、「incredible!」と英語で言ったのです。ちゃんと勉強しているんですね。それに、このお父さんは偉いなあ、まねはできないけど…。
 でも、たぶんこういう体験が、勉強へとつながるのだと思います。
| かいけ | 2015/02/24 11:08 PM |
かいけ先生、コメントありがとうございました。
出張をしていたので、レスが遅くなり、申し訳ありませ
んでした。

最近海外に行くことが多いのですが、やはり子育てには
いろいろな形があると思います。
体験主義はその中でも万国共通に親が考えていることです。
日本はむしろ少ないですよね。悲しいことです。
| とよ爺 | 2015/03/01 12:06 AM |









http://toyojie.jugem.jp/trackback/10441
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ