子どもたちのことを真剣に考えましょう。

今年度最終授業
今日の授業で今年度の授業が終わる。
次年度の自分の動きはまだ明確ではないのだが、会社内での役割が変わるので新年度も結構忙しい日々
になるだろう。 

本日の授業は中2生の2クラス、先週の授業で範囲は終えているのだが、きっちりと演習をして覚えるべき
事を覚えさせたいと思っている。
2クラスのうちの1クラスにはまだまだ課題が残る。
最後の授業だけにきっちりと中3になってからの心構えを今日は話しておくつもりだ。

今年度の中3生たちは非常に頑張って、良い進学結果を残してくれた。
後に続く者はしっかりと先輩に見習って、頑張らなければならない。
まだまだ見ていると子どもであるが、さすがにもう1ランク成長して欲しいものだ。
今後の成長を心から祈っている。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

中2範囲の最後の授業となったが、演習時間が若干足りなかったので後は春期以降の課題となる。
2クラス両方に中3になるにあたっての心構えを話した。
片方のクラスにはきつい口調になったのだが、全員男子のクラスなので前向きに考えてくれると思う。
どんなに嫌われようが、中3時で彼らが苦労するよりも良い。
心を鬼にして、怒った。

もうひとクラスは非常に静かで前向きに学習できていたので、ゆっくりと中3の心構えを話した。
頷く者も中にはいて、しっかりと聞いてくれていたので分かってもらえたと思う。

私の授業は今年度はこれで終わりなので、最後は「頑張れよ!」と言ってサラッと終わりたかったが、
どうも教え子に対してだと熱くなってしまう。
両クラスの間に勉強姿勢の差があり、全く違う話になってしまったのだが、いつか分かってもらえるだろう。
私の次の授業を担当した者が、「いつもより数段一生懸命やっていました」と言ってくれたので
やはり良かったと思う。

とにかく一区切りの感じだが、きっちりと受験生らしくなってくれると私は信じている。
来年の受験結果が今から楽しみである。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| とよ爺 | 授業日誌 | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
中3最終授業
今日は中3の最終授業、この学年は中1から見ていた学年なので思い入れが深い。
いろいろなことがあったが、もう高校生になるというのだから、本当に時間とは早く流れるものだ。
中には小3から見ている生徒もいて、ここまでの想い出を噛みしめながら、授業をしようと思う。

内容は高1の数学だが、最後の10分ほどは彼らにエールを送って授業を締めたいと思う。
前向きに高校時代を過ごして欲しいし、いろいろな経験もして欲しい。
受験の厳しさを経験した彼らなのだから、無駄な高校時代は送らないと思う。
ある意味、親離れをして、本当に人生を学んでいく場になるであろう高校生活に
私は彼らに関わった大人のひとりとして、これからも応援していきたいと思う。

ここまで教えてきたので、10分くらいの時間はいただけるだろう。
その中で彼らを元気づけ、夢のある高校生活を送るために、少しでも力になることを言いたいと思う。
きっと授業が終わり、家に帰ると今日は酒を飲むことになるだろう。
そして生徒たちはもちろん、いろいろな事に感謝をする時間となるだろう。 
私自身も今日の授業は忘れられないものになると思う。
悔いない時間を生徒たちと共有したいと思う。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

高校範囲の難しいところをチョイスして学習した。
中学内容と違って、みな手こずっていたようだ。

そして最後に時間をもらってみなに話をした。
合格発表の次の日に、事後処理のために直接彼らに会うことができず、
彼らに対しての思いを綴ったこのブログの記事「運良く合格した生徒、力及ばず不合格になった生徒たちへ」
を朗読した。
生徒たちの中に目を真っ赤にしている者がいたので、朗読中胸がいっぱいになり、
涙が出そうになったがグッとこらえて最後まで読んだ。

そして最後に高校に行っても、「分からなくなったら、すぐに来い!」と話し、
今までの私の非礼を彼らに詫びた。
彼らのやる気を鼓舞するために、彼らの弛みを払拭させるために私はずいぶん彼らを傷つけるようなこと
を言ってきたと思う。
それを素直な気持ちで、彼らに詫びた。
最後の最後に君たちのことはこれからも出来る限り見ていること、そして生涯忘れないだろうと話した。

私の彼らに対する3年間にわたる授業が終わった。
彼らは私の塾や私から、小さくても良いから何かを持っていってもらえただろうか?
わが子のような思いで別れを告げた。

最後にバスからひとりの生徒を降ろすとき、「先生、先生が読んだ記事、私はもう読んだよ。お母さんが
『読んどきなさい!』って言われて読んだの」
そうこれまで支えていただいたご父母の皆様へも感謝、感謝である。
これからも子どもたちに恥じない生き方をしていこうと思う。

生徒諸君! そして、ご父母の皆様、今日まで本当に有り難うございました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| とよ爺 | 授業日誌 | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日で中2範囲は終わり
今日は中2の授業、教えることは今日で大体終了する予定だ。
最後にやることは入試でも必ず出題されるところ、しっかりと理解させたいものだ。

中2生たちもようやく受験生らしくなってきたように思う。
ここでしっかり精神的にしまってくれば、何とかギリギリセーフという感じだろう。

私の授業は今日を含めて、あと2回。
一人ひとりの状況を心に刻み込みながら授業をすることになるだろう。
この2年生たちはまだまだ伸びる要素を残している。
これからどれだけ伸びるか非常に楽しみである。
もちろん教える側の姿勢もあるが、一番大事なのは本人たちの自覚。
自分たちの将来を切り開いていくのは、自分たち自身である。
しっかりそのことを肝に銘じて欲しいものである。
残り少ない授業、頑張って今日も教えたいと思う。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今日は後半が模試だったので、最初の時間に授業をした。
一応範囲的には最後まで教えたのだが、注意事項がまだあるのでそれは来週の最終授業となる。
まだまだ各自が幼いが、少し変わってきたような雰囲気がある。
厳しく今日は授業をしたのだが、口を酸っぱくして受験生の厳しさを教えなければならない。

今日の模試は業者模試なので判定がシビアに出る。
彼ら自身の意識はまだまだだと思うが、私たちの扱いはもう受験生である。
年々受験は厳しくなるばかりである。
教える側もしっかりそのことを肝に銘じ、子どもたちには厳格に当たらなければ駄目だ。

昔の子どもと比べると、やはりいまの子どもたちは情操が幼い。
普段の生活にあまり負荷がかけられていないため、みな甘えん坊である。
本当に意味で受験が最初の試練である。
絶対にそこからも逃げてしまう子供を作っては駄目だと私は思う。
1年後の彼らが本当に楽しみである。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| とよ爺 | 授業日誌 | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
久しぶりの中3授業
シフトの関係で、26日の発表以来、久しぶりに中3生を見る。
内容は高校範囲の予習で今日は3コマ分一度に教えることになる。
やはり高校内容を教えるとなると、長い時間が必要になる。
そういうこともあって、変則的なシフトになったのだろう。
逆に週2回教えていた、2年生が週1回となり、2年生範囲は私が、
3年生範囲は他の先生に任すことになった。 
ゆえに私は中2の日と中3の日というスケジュールになり、今日は中3の日である。

とは言え、最初はいろいろな話からになると思う。
やはり「高校生になったら、頑張れよ」くらい言いたいし、
「分からなくなったら、悩み事があったら、相談に来いよ!」くらいは言いたい気持ちもする。
高校時代は本当に楽しいものだ。
そんなことを話してからの授業になると思う。

とは言え、与えられた時間で出来る限りの事を教えるつもり。
高校の数学は中学の数学と比べてけた違いに難しい。
今できることは、しっかりとやっておいてあげたいと思う。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今日は高校最初にやる展開と因数分解を説明した。
2時間半の授業だったのでかなりの量を教えることが出来た。
今まで見たことのない公式やたすきがけなど、高校数学の厳しさを話ながら説明した。

「難しい!」とほぼ全員が口に出して言った。
数字ではなく文字を使ったたすきがけなど難しいに違いない。
「高校数学の難問は一問出来ただけでも自信になる」と彼らに話すと一生懸命解いていた。
何度も言うが、受験を通して本当に大人になった。

彼らを教えるのはあと1回だと思う。
そんなことを思いながら、今日は彼らを教えいた。
金曜日が卒業式だそうだ。
私たちのもとから、彼らは元気よく巣立っていきそうである。

来週の最後の授業は、3年間を噛みしめながら、教えようと思う。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| とよ爺 | 授業日誌 | 00:10 | comments(2) | trackbacks(0) |
試験後、最初の授業
今日は高校入試後、学年末試験後、最初の授業となる。
中3生は来週から、今日は中2生だけの授業となる。
3月は2人体勢で教え、私は2年の教科書最後の内容を教え、もう1名は3年の予習をする。
きっちりと残りの部分を教えたい。

また背中を見せてくれた、中3のことも話そうと思う。
入試のこと、それから入試の厳しさのこと。
とにかく今回の教訓をしっかり生かして、来年の受験に生かして欲しいものである。
苦しいことや面倒臭いことを後回しにする者が結局どうなってしまうのかをしっかりと話しておくつもりだ。
もう中2生にとっての受験は始まっている。
気持ちをリセットして、中3になって欲しいものだ。

私は来年、どうなるのかは分からないので、しっかりと最後のひと月を締めたいと思う。
教室内の仕事より、年々本部においての仕事が増えてきているので、
今年以上にクラスを持つことはあり得ない。
とにかくそういう意味でもしっかりと教えたいと思っている。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

久しぶりに教えたが、やはり結構大人になったなと感じた。
ほとんど毎週見ているので、そんなにはっきりと成長が分からないはずののだが、
久しぶりだと感じてしまう。
育ち盛りと言うことだろう。

テスト結果はある程度予想通り。
勉強した者は飛躍的に伸びているが、弛んでしまった者は結構、行かれている。
これから3年になるのだから、しっかりと状況を認識して頑張って欲しいものだ。

とにかく今日は説明しまくったので、声が枯れてしまった。
家に帰っても、今日はこれから朝まで仕事、あまり寝る時間が今日は取れない。
頑張って来週はベストな状況で授業に臨みたい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| とよ爺 | 授業日誌 | 01:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
最後の授業
今日の授業でテスト前・入試前の授業としては私の担当する授業は終わりとなる。
質問があれば、それはもちろん対応するが、授業としては今日で終わりである。
今日の中2の授業においては、最後の過去問演習と質問受付、
中3においては檄を入れることになりそうである。
いつももう少し時間があればと思うのだが、それを言ったらきりがない、
生徒個々の力を信じて、送り出すしかない。 

子どもたちの変わり様は本当に凄かった。
子どもは目的意識を持つと、きっちりと変わる。
よく教える先生の技能や使う教材のことなどを言う人がいるが、
それはある程度、技量を有している人が言うことであって、私のような未熟者が教える場合、
生徒たちのやる気を引き出し、増幅させることが一番大事だと思う。
ゆえにときとして怒り、ときとして褒める、やる気になったときの子どもたちのパワーはとにかく凄い。

私がよくインド式を引き合いに出して、子どもたちの能力の話をするのだが、
それも子どもたちが前向きに取り組むからこそのことである。
私の理想の先生像をあげるなら、その先生と出会うとやる気が起きるという先生である。
私はそういう面で言えば、まだまだ未熟、人より理解が遅いので、頑張らなければならない。
とにかく合否結果、試験結果をハラハラドキドキで待つ日々がやってくる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今日は前の2日間と同じで、非常に生徒たちは集中して学習できた。
しばらく彼らを見ていない、講師も他の学年を教えに来たのだが、
彼らを持て、「ずいぶん変わりましたね」と驚いていた。
やっと彼らもお尻に火がついたようである。

中3生は今日は学習会でいろいろな勉強をしていた。
ひとりの生徒から質問攻めになったが、こういうときは塾屋としての実感が湧くときである。
特に数学を教えたときは、「わかった!」と電球の明かりがパッとついたような顔を生徒がするので、
本当に塾屋冥利に尽きる。
自分がこの職業が好きなのだなあとそういうときに実感するものである。

今度は明後日、入試当日で教え子たちの結果を見るためと、中2生は数学の試験の前の日なので、
顔を出して、生徒を激励したり、褒めたり、質問に答えたりするつもり。
とにかくやるべきことはすべてやった。
後は生徒たちの奮闘に期待するだけである。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| とよ爺 | 授業日誌 | 00:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
テスト補講第二日
今日の第一目的は2年生が昨日のことを理解できているか?
今日も過去問中心の演習授業を行うつもり。
いつもの授業より、長めに時間をもらえるので、説明時間を多くして徹底的に試験範囲の勉強をするつもりだ。
いくらこちら側が頑張っても、生徒たちの気合いが入っていなければ苦しいのだが、
昨日の様子を見た限り、その心配はなさそうである。
こういうときは特に徹底的に教え込みたいと思う。 

中3生も受験が残っている生徒は全員勉強に来るようだ。
あの中3の背中を見たら、中2生も大きな刺激を受けることだろう。
塾の中が「勉強、勉強」の雰囲気になっている。
こういうときは子どもたちがガンガン伸びているときである。
この勢いは大事にしなければならない。
こういう気持ちで試験に臨めれば、中2生たちもいろいろな勉強が出来る。
万が一失敗しても、それが必ず中3時の肥やしとなるに違いない。
とにかく頑張って欲しいものだ。

今日は天気も良さそうである。
昨日同様、100%で頑張りたい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
今日の2年生は真剣そのものだった。
教えていて本当に気持ちが良く、授業を思わず延長して教えてしまった。
加えて延長しても、みなが集中しているのでそれに気づかず、とにかくみな頑張っていた。
本当にこういう日は塾屋冥利に尽きる。

欠席した生徒が心配である。
習い事や病気で休んだ生徒がいた。
今日も授業があるので、来て欲しいのだが、来てくれたらそれなりの指導をしようと思う。

今日の授業でテスト前の授業は終わりである。
後は本人たちが頑張ってもらうしかない。
後半結構追い込んだのでそれなりの結果は出ると思う。
最後のクラスには「そういう気持ちでいつもやれれば、どこの高校でも行けるぞ!」と話した。

今週は2年生は学年末試験、中3生は後期入試と忙しくなるが、各々が頑張って欲しいものである。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| とよ爺 | 授業日誌 | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
テスト補講第一日
今日は中2生のためのテスト補講、私の担当は5時限目と6時限目、午後の後の時間だ。
時間ギリギリまでオリンピックの開会式を見て、出かけようと思う。
とにかく今日は本当に寒い日だ。
みぞれが朝から、さんさんと降っている。

この辺は滅多に雪が降らない。
高校生になる長男も生まれてから雪が降ったのは2回くらいだと言っていた。
こちらにしては今日は本当に寒い日だ。

生徒たちは来ているのだろうか?
それが心配である。
今日から連続3日間、数学の授業があるので、ベストを尽くそうと思う。
いつもは時間が足らず、もう少し説明したいと感じることがあるのだが、今日はみっちり説明できる。
普段、説明したいと思っているところはじっくり説明しようと思う。
気合いを入れて、頑張るつもりだ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

欠席者はいたのだが、ほとんどの生徒は出席していた。
私の授業の前が社会科で、それが終わった瞬間に嵐のようにうるさかったのでどうかと思ったが、
最初のクラスは課題を配った瞬間に静かに一生懸命取り組んでいた。
これだけ一生懸命やってくれれば、休み時間に発散するのは仕方がないことかも知れない。
課題が終了し、内容説明を行ったが、今日は質問が結構出た。
数学は質問で伸びる教科、本当に良い雰囲気だ。
もうひとクラスも前のクラス同様、最後の時間にもかかわらず真剣に問題に取り組めた。
昨日の中2生は思うような授業が出来たので、私としては結構満足だ。
後はどれくらい思えているかで、今日それを確かめることが出来るので楽しみである。

中3生がどんどん合格している。
本番は木曜日なのだが、難関私立と言われている高校をどんどん合格している。
その中の二人は入試の結果が良かったので、入試得点による特待合格を決めるというおまけ付きで
思った以上の好結果が生まれている。
しかし、本番で合格を取らなければ仕方がない。
気を抜かずに頑張れともう一度ハッパをかけた。
明日もまた1日勉強に来るのだろうが、最後までこの緊張感を保って頑張って欲しい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| とよ爺 | 授業日誌 | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
本番一週間前
今日は中3の私立受験の日、首尾はどうだったのであろうか?
しかし、私が教えている子のほとんどは併願なので、合格しているに違いない。
18日の本番にも一週間となった。
むしろ今日の受験より、そちらの方が大変である。

中2も高校入試に合わせて、定期テストが行われるので、試験まで1週間である。
ラスト・スパートで頑張って欲しいものである。

今日の授業は中3は質問を聞きまくる1時間、中2は過去問演習をしようと思う。
どちらも試験前の貴重な時間、絶対に無駄にしないように心がけたい。

私たち塾屋もこの一週間が一番緊張する時期だ。
特に中3生は全員合格を成し遂げてもらいたい。
入試までの諸注意も今日は話すつもりだ。
特に病気や体調不良が心配だ。
後悔のない高校入試に絶対にしてもらうように、全力を傾けるつもりだ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

中3生は私立入試の反省会のような雰囲気になった。
公立の問題と比べるとやはり難しく感じたようで、
「大学に進学したいなら、これくらいはできなとダメだ」とハッパをかけた。
まだ私立の入試を残している生徒もいたので、喝を入れて、公立組にはこれからの注意点を話した。
塾が終わるまでに、明日新聞紙上で発表される倍率を記者発表の現場から送ってもらい、
各自に自分の受ける高校の倍率を教えて、もう一度激励した。
今年の倍率も結構高い。

中2生はテスト対策、過去問演習。
長めに時間をもらえたので、今日はかなり長く、そして細かく説明が出来た。
さすがにテスト前だけあって、結構真剣に聞いていた。
しかし、もう少し積極性が欲しい。
どんどん質問をするように、積極性が足りない生徒に直接檄を入れた。

土日も休日返上で補習が出来ることになった。
お互いに悔いの残らないように、しっかりと教え込みたい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| とよ爺 | 授業日誌 | 00:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
テスト前10日
今週は中3生は私立入試がある。
たまたま今年は私が教えている生徒は併願受験ばかりだが、いよいよ本番という感じである。
私学受験の場合、ほとんど不合格になることはないのだが、0%というわけではない。
気を引き締めて、受験に臨んでもらいたいものだ。

中2生も今週で試験前、ほぼ一週間を迎える。
気持ちを試験モードに100%変えて欲しいものだ。
そういう姿勢で学習できないものは、きっちり叱ろうかと思っている。
おそらく叱る必要はないと思うのだが、しっかり今の状況を自覚して試験に臨んでもらいたいものだ。

来週は中3生は公立高校の後期入試、中2生は学年末試験。
今週はそれに向かって、非常に大事な一週間になる。
両学年とも悔いのない一週間にしてもらいたいものだ。
私たち塾屋にとっても、山場の一週間である。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

中3生はさすがに緊張してきたようで、落ち着きが感じられなかった。
高倍率を見ると、気持ちが引いてしまうのも分かる気がする。
去年から続いている公立人気は以前と比べると考えられないような高倍率をたたき出している。
緊張するなと言っても、無理な話だろう。

帰りの車の中で、その受験生のひとりにマイペースで頑張るように指示をした。
ここに来て無理な勉強はかえってマイナスになる可能性もある。
身体をこわしてしまったら、元も子もない。

中2生はまだダラダラしているような感じだった。
気合いを入れようと考えていたが、前の時間を担当したシシゾウがしっかりと喝を入れてくれた。
そうなったら、あまり私が意気込まなくてもある程度、生徒たちは落ち着いている。
いつまで緊張が続くかが問題である。

授業の合間に読売新聞の記者の方から、連絡が入った。
今日の朝刊の社会面に取材の一部が出来るそうである。
塾の名前や私の名前まで、掲載していただけるというので楽しみにして見てみようと思う。
全国版かは分からないが、とにかく楽しみである。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 お 願 い 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは「人気blogランキング」・「にほんブログ村」に参加しています。記事を読んで、
「同感!」「役に立った!」「良かった!」と感じた方、応援お願いします!!

『人気blogランキング』はここ!   『にほんブログ村』はここ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| とよ爺 | 授業日誌 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ